カテゴリー「旅行・地域」の記事

2009年3月11日 (水)

わさびの収穫

Wasa1_3

 西中国山地の西の端に属する山口県。その山すその、阿武郡阿東町や周南市鹿野地区、岩国市錦地区などの高冷地では、冷涼な気候を生かしてわさびの栽培が盛んです。

  阿武郡阿東町の標高は平均して300m前後で、 島根県との県境の標高989mの十種ケ峰(とくさがみね)のふもとの嘉年(かね)地区にあるハウスでは、1月の下旬から花わさびの収穫が始まり、その後、葉わさびの収穫も始まりました。

   わさびは環境に敏感な植物だそうで、澄んだ水を好みます。

今年はいつもの年より降水・降雪量が多く、山の恩恵でWasa2ある清冽な水も潤沢だそうです。

 ある栽培農家の方は、「安心・安全で品質の良い物を生産して、有利に販売したい」と作業に精を出していました。


山口ブログ

広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

こういう場合どうなんよ

 年度末の自治会総会がありました。

99  自治会に入っていれば「総会に出る義務と権利」があるのは当たり前です。

 ただし・・・・今回も自治会の運営のおかしいところを言っていいですか
 
 毎年、春分の飛び石連休の最後の日(夕方から)に自治会総会を設定するのはおかしくないですか?

 年度末だし転勤や行事が山積しているのに。

もう少し世間の空気を読んでもらいたい。

 これぢゃあ遠出の用事は出来ないぢゃんか。

 さて・・・・・

 一人暮らし等で夜勤で総会に出席できなかった人には、「総会を欠席した追徴金」が来るそうです。

 委任状を出そうにも、班長や自治会長の名前も家も電話番号もわからない。というか個人情報なので知らせてくれない。(核爆)

 何とかしようと思っても・・・・
 平日の日中にわざわざ市役所に電話して「私の自治会長の名前と電話番号を教えて下さい」なんて言えますか?
 そうして会ったこともない人物に、総会の代理人として委任できますか?

 そんな労力を費やせますか?

 自治会に加入していない家は追徴金は払わなくていいんですよ。

 自治会の総会に出ても、古老が上座に座っていてにらみをきかせていて、転勤族や社宅・アパートに住んでいる者が「改革をしよう!」なんて意見は言えない異様な状態。

 義務のため「ただ座っているだけ」の自治会総会。

 転勤族には発言権が無いんです。これが実態です。

応援してね! 

山口ブログ

広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月 9日 (日)

花イカダ

0001_2

 来週の日曜日、3月16日に 山口県柳井市で

「白壁 花・香・0002遊」が柳井自遊倶楽部の主催で開かれる。

 今日、すでに柳井川には目玉のひとつである「花イカダ」が浮かべられていた。

 イベントの準備は0003着々と進んでいるようである。

 

 あとは・・・お天気だけが心配ですね。

 応援してね! 

山口ブログ

広島ブログ

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月11日 (月)

阿月神明祭

 

  今0001日、柳井市阿月にて「阿月神明祭」が行われました。

 お天気は良かったけれど寒かったですねぇ。0002

 この寒いのに恒例とはいえ・・・・海に落とされる若者は大変です。

 時代が変わっても、無形民俗文化財は継承していって欲しいですね。

お知らせとお願い

 私の隣町の岩国市にお住まいの さをりんさん のお子さんの小学2年生の息子さん「颯太君」は、進行性の難病 『ムコ多糖症4型・モルキオ症候群』です。

  颯太君が患っているムコ多糖症4型は、まだ治療薬はありません。現在、アメリカで開発中です。

 1型・2型・6型については、既に酵素製剤が完成しており、

日本国内では、1型 = 承認済   6型 = 承認審査中

                   2型 = 平成19年10月4日承認となっています。

 治療薬の早期開発・承認・使用を目的とし、あらたに国への働きかけを行うために、皆様にあらためまして、ご署名・ご支援等のお願いを申し上げます。

 Dsc00862_2※ 画像は、そう太画伯のグッズです。

 (以下参考です。)

【小さなボクの夢~Blog】 進行性のこの病と闘う息子の日常を母が綴った
http://souta-morquio.blog.ocn.ne.jp/yume/
(このBlogの、黄色のバナーをクリックすると署名用紙をダウンロードできますので、コピーしてお使いください。)

 署名の1次集約は昨年12月末到着分で行いました。5万人を超える署名が集まりました。ありがとうございました。

署名用紙の山は国に対して働きかけを行うため、東京に行く日を待っています。

もちろん、平成20年以降も署名活動は引き続き行います。ご協力をお願いします。

また、知人らが颯太君のために立ち上げてくれた
【小さなボクの夢☆そうた応援会】
http://www1.ocn.ne.jp/~morquio

ミクシィには[mixi] 小さなボクの夢☆そうた応援会
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2163779
もあります。ご希望の方は誘導します。

 

応援してね! 

山口ブログ

広島ブログ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月)

ルーラルフェスタ参戦記(前編)

 11月10日(土)から11日(日)に山口県東部で「ルーラルフェスタ」が3路線で開かれました。
 ルーラルゆうゆうフェスタ(柳井地区)、ルーラル県境フェスタ(岩国地区)、ルーラル315・375フェスタ(周南地区)と、毎年第2土日に、各地域の朝市や生活改善実行グループの方々が、それぞれ会場で農産物、加工品等を揃えて消費者を待ちかまえているイベントなのである。

 もう始まって5年以上になりますか・・・・・。

 限られた時間で全路線の全ポイントを回ることは不可能。事前にマップを見て、「今年はどこに行くか」検討が必要。

 私は1Dsc000010日(土)朝9時に柳井市のアパートをスタート!
まずは柳井市大畠の「大畠観光センター」に・・・すでに駐車場には車が一杯!駐車スペースが空くのを待ちお店に向かう。
 こちらには魚介類やみかん、野菜・花の苗物類が豊富にありました。
スタンプラリーの用紙を押印してもらい、大島大橋を渡り大島郡周防大島町へ。

続いて旧大島町三蒲の会場「文殊の里フェスタ437」に到着。
Dsc000002  焼き芋の臭いが花 を刺激する。
毎年寄っている同町内の介護施設が出展しているスペースをのぞくと、かわいらしい鉢に植えた多肉植物がある。少額で申し訳ないが購入。

続いて旧久賀町の会場「潮風フェスタ437」に到着。
色々お菓子類が売っている。みかんに さつまいも がたくさん置いている。

続いて旧橘町日良居の会場に到着。
Dsc00003 この会場は生改連の方が頑張っているようで、農産物が数量、種類もとても豊富でした。
みかんを1ネット、それからバラの苗を購入(¥100円を2鉢)
資金に余裕があったら野菜苗やソラマメ類の種を買いたかったが我慢。

続いて旧東和町の 道の駅サザンセトとうわ に隣接した「海の幸・山の幸フェスタ」に到着。
スタンプを押してもらい、ここで5箇所のスタンプがそろったので抽選。
 運悪く・・・・・漁協のポケットティッシュか、みかん1個ということで、ポケットティッシュを選Dsc00004 択。(泣)
かいもち や、スイーツマザーズのイモのお菓子等を見学。

 周防大島町を回ってみての感想は、いずれの会場もサツマイモが置いてあり、昨年より量も多くなってきている。
 地域農業再生の作物として、サツマイモ作付けの復興が着実に進んでいる。
 また本年産のみかんは、味が良いことと、残暑の影響か昨年に比べて、個人的な意見だが置いてあった総量は少なかったように思う。

11:30頃、反転する。

応援してね! 

山口ブログ

広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

古代米アート

Dsc00170

熊毛郡田布施町の県道沿いで、うるち米と古代米のアートを見かけました。

看板によると、中学生が田植えをお手伝いしたようですね。

Dsc00174

 みなさん お米、たくさん食べていますか?

 この古代米アートが見られるのも、もう少し・・・・稲刈りが迫ってきています。

Dsc00165

 この古代米アートは、昨年の国民文化祭を盛り上げるために始めたそうです!

 栽培するのに手間はかかるでしょうけれど・・・・・・ずっと古代米アートは続けて欲しいです。

Dsc00186

 

うーん、これって日の丸弁当を連想してしまいます。(汗)

 日本人はやっぱり お米を食べなきゃね。

お知らせとお願い

 私の隣町の岩国市にお住まいの さをりんさん のお子さんの小学2年生の息子「颯太君」は、進行性の難病 『ムコ多糖症4型・モルキオ症候群』です。
 治療薬の早期開発・承認・使用を目的とし、あらたに国への働きかけを行うために、皆様にあらためまして、ご署名等のお願いを申し上げます。

 (今後の予定)

  岩国市ケーブルTV アイ・キャン 特別番組で明日、9月29日(土) 18:00 ~18:30
颯太くんの病気の特別番組 『モルキオ病のわが子と』が放送されました。再放送は10月中に複数回あるようです。
 視聴可能な方はぜひご覧下さい。

 いよいよ間近! 10月14日(日)9:00~16:00(雨天決行)周防大島町の道の駅サザンセトとうわ等を会場に、
「第2回 周防大島まるかじり」が、同まつり実行委員会の主催(周防大島観光協会・JA山口大島・大島郡水産共励会・周防大島町商工会)
で開かれます。このイベントで、颯太君の署名活動及び、チラシ配布を行う事が決定しました。 

 (以下参考です。)

【小さなボクの夢~Blog】 進行性のこの病と闘う息子の日常を母が綴った
http://souta-morquio.blog.ocn.ne.jp/yume/
(このBlogの、黄色のバナーをクリックすると署名用紙をダウンロードできますので、コピーしてお使いください。)

また、知人らが颯太のために立ち上げてくれた
【小さなボクの夢☆そうた応援会】
http://www1.ocn.ne.jp/~morquio

ミクシィには[mixi] 小さなボクの夢☆そうた応援会
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2163779
もあります。ご希望の方は誘導します。

よろしくお願いします。

応援してね! 

山口ブログ

広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日)

秋の錦帯橋

秋の錦帯橋

Dsc09800
 岩国市の錦帯橋を久しぶりに見に行った。
平日に仕事で横を通過することは良くあるのだが・・・・・。

 河川敷の駐車場はほぼ一杯の状況あった。車を止めて健康のために(汗)少し歩いてみることにした。私が河川敷を歩くのは、お花見以来である。(爆)

ロープウェイ乗り場から噴水広場を回って、吉香公園をのんびり歩いてみた。

 噴水のところで、まだまだ暑いのか、水遊びをしているお子様を発見!

 Dsc09763 夏の主役だった花壇のサルビアの群生も、もうそろそろ終わりのようだ。

 さて錦帯橋の橋のたもとに戻ってきた。100種類のアイスクリームが売っている店があるので初めて買って食べた。

 錦川を見ろしてアイスクリームを食べていると、石で「水切り」をしているカップルがいた。
 男性が投げた・・・・・・・・・・・・・・・・。2段かぃ!私は吹き出してしまった。

 大人げもなく私はその横に歩いていくと、足下の石を拾ってサイドスローで軽く投げた。「1・・・2・・・3・・・4・・・5・・・6段かぃ!」
すぐ私はその場を立ち去る。

と、最初のカップルが恥ずかしいのか・・・・退散した。

Dsc09818 が・・・・「次のチャレンジャーが!(核爆)」

が、その勇者も3段しか出来ず。「まったく最近の若い者は・・・。」

お知らせとお願い

 私の隣町の岩国市にお住まいの さをりんさん のお子さんの小学2年生の息子「颯太君」は、進行性の難病 『ムコ多糖症4型・モルキオ症候群』です。
 治療薬の早期開発・承認・使用を目的とし、あらたに国への働きかけを行うために、皆様にあらためまして、ご署名等のお願いを申し上げます。

 (今後の予定)

  岩国市ケーブルTV アイ・キャン 特別番組で明日、9月29日(土) 18:00 ~18:30
颯太くんの病気の特別番組 『モルキオ病のわが子と』が放送されました。再放送は10月中に複数回あるようです。 視聴可能な方はぜひご覧下さい。

 いよいよ来週!10月14日(日)9:00~16:00(雨天決行)周防大島町の道の駅サザンセトとうわ等を会場に、「第2回 周防大島まるかじり」が、同まつり実行委員会の主催(周防大島観光協会・JA山口大島・大島郡水産共励会・周防大島町商工会)
で開かれます。このイベントで、颯太君の署名活動及び、チラシ配布を行う事が決定しました。 

 (以下参考です。)

【小さなボクの夢~Blog】 進行性のこの病と闘う息子の日常を母が綴った
http://souta-morquio.blog.ocn.ne.jp/yume/
(このBlogの、黄色のバナーをクリックすると署名用紙をダウンロードできますので、コピーしてお使いください。)

また、知人らが颯太のために立ち上げてくれた
【小さなボクの夢☆そうた応援会】
http://www1.ocn.ne.jp/~morquio

ミクシィには[mixi] 小さなボクの夢☆そうた応援会
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2163779
もあります。ご希望の方は誘導します。

よろしくお願いします。

応援してね! 

山口ブログ

広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

自然の驚異(ウサギ被害)

 光Dsc02908市室積海岸は「日本の白砂青松100選」などに選ばれた風光明媚な場所です。
ところが近年、付近の海の潮流が変わったためか海岸の砂が流出し、浸食されています。
光市は、現地見学と「なぎさ」研修会を行うなど、原因究明に乗り出しています。
また、砂を持ってきて砂浜を復旧しています。

 ところが、海水浴シーズン前に造成を終えた海岸が、台風5号(ウサギ)の被害で、「一晩で」元通りの杭がむき出しの状態に戻ってしまいました。Dsc02895

 自然の大いなる力の前には、人間は知恵を出しても無力なのか。

 防波堤、消波堤を用いるなどして、景観を多少犠牲にしても砂浜をDsc02893人家を守るべきなのでしょうか。

 私は海岸を歩きながら、自然の驚異の前に呆然としてしまいました。

応援してね! 

山口ブログ

広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

ジャムズガーデン オープン!

 今年も7月20日から周防大島町のジャムズガーデンがオープンしました。

私は今日、行ってきました。店内を見るとさすが日曜日!大勢の来客が。

Dsc01716  女性客が多いのだが・・めげずに店内に入る。Dsc01685_1

 すごい量のジャムが壁に並んでいる。

 できるだけ島内産の果実等の材料にこだわっているとのことで、ラベルの原材料の欄を良く見てみる。(汗)

 先行して開店日に行った方の情報は、「限定品がある」とのことで、どれなんだろうか探すがわからない。

 試食もあったのだが、瓶をじっと見つめる私は異様だったかもしれない。 結局、知っている果樹農家の方のジャムを購入(汗)  Dsc01668

 おそらく限定品は今日のうちに売り切れてしまっただろう。品名を知りたい方はお店に行って聞いてみてください。

Dsc01665

 会計を済ませて、オーナーの ちあきさんにデジカメの撮影許可をもらう。 

 お店の中には CDの試聴コーナーもあります。

        

   私Dsc01658が小物・雑貨を見ようと振り向くと、とある物が目の前に。

 さりげなく ami cafe 228. さんの Raviプリザーブドフラワーアレンジメント が飾られていました。

Dsc01674

  2Fのギャラリーに登る階段の手前には・・・・・・島スタイルが。 

最新号の VOL.10と VOL.3(ジャムズガーデン掲載)が目立つように置いてありました。

Dsc000001

  さて帰る前に、ジャムズガーデンの葉書が見えたので、100円を払おうとしたら、DM用の販売促進品ですとのことで、周防大島デジタル詩人西山喬さんの葉書を1枚もらって帰る。

 ということで、時間のあるときに今後はゆっくり来ようと思う。

応援してね! 

山口ブログ

広島ブログ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年1月23日 (火)

畑・能庄スイドウを探して

畑・能庄スイドウを探して

 昔のご先祖様達は機械もない時代に信じられない想い・執念で、わき水を引き
田畑を潤し食料を生産してきました。
 私はこのたび、ある用事で「畑・能庄スイドウ」を探して探索してきました。
 (正確には半分くらいかな)
 この用水(疎水)は、全国疎水100選で「平成18年度 周防大島町の候補」
としてエントリーされた場所です。

 オレンジロード横の、畑・能庄公会堂の向かい側には古い緑色の看板が残っている。
延命の滝への道ではなく、まっすぐ登っていく道だと聞いた。

 道が狭いと聞いていたので私は車を置いて、オレンジロードから歩いて登ったが見つからない・・・・。一度はあきらめて・・・・日を改めた。

 地元の人にヒントをもらうと、コンクリートの道で今でも水稲を植えているという。
石垣はその田んぼの上で、嘉納山等に向かう道だということであった。

 はたして、「やまぐちの文化財」のホームページで見たような看板や石垣は現存するのであろうか。

 2回目のトライ!とりあえず延命の滝に登ってみた。この谷では無いなぁ。(-。-) ボソッ

 もうちょっと西だ!日暮れが近くなって自然と歩調が早くなる。
杉林の中の嘉納山等に向かうコンクリート道路を発見!登っていく。

でも行けども行けども杉林で・・・「今日もあきらめようかなぁ」と思う。

 ふと見下ろすと、途中水路の工事をしている場所があった。
この谷なのかなぁ・・・・・。

と思っていると下山してきた車とすれ違った。
道は合って居るんだ!もう少し頑張ろう!

あ!あれは!本当に水田が3枚あった!水の出口はその上だ。
あったあった!

 私はしばらく石垣に見とれていた。
 あわてて思い出したようにデジカメのシャッターを切る。
 「こんな石垣を作るようなことが鎌倉末か室町初期からにかけてできたのか・・・・。」(驚)

 しかし、近年の耕作放棄地の増加で能庄スイドウの多くは杉林になっています。
 私は全ての看板は見つけることは出来ませんでした。
 目立たない場所にあるのかな。
 早急に保護しないと、数年後には場所がわからなくなるかも。

 帰路、途中でスーパーに寄ると足が笑っている。

 アパートに帰ってデジカメで撮った写真を見ると、
 よっぽど焦ったのか手ブレだらけであった。
 また次の週末にまたチャレンジしたくなった。

この日記をパソコンで打っている私の足はまだ筋肉痛である。
延べ2時間近く普段使わない筋肉を使ったから。(-。-) ボソッ

| | コメント (0) | トラックバック (1)