カテゴリー「パソコン・インターネット」の記事

2007年6月26日 (火)

パソコン買い換え日記2

 押し入れの奥から・・・・・PC98NOTE SX-Eが2台とPC-98NVが2台出てきた。
完動品(感動品)だった。

 さて家電量販店を回って色々、話を聞いてみた。

 A電気のPQF4085CLP Core2 Duo T7100 1.80GHZ メモリーは1GHZ HDDは120GB 地デジ付き 価格は199,800円。
 これはA電気オリジナルモデルと判明・・・・・・・。

 B電気のダイレククトメール PATX67CLP Core2 Duo T5500 1.66GHZ メモリーは1GHZ HDDは120GB 価格は189,800円。
 これには別途、5年保証料という落とし穴が。 夏冬のボーナスで分割したら利息は8000円程度だという。

 C電気 PATX67CLP Core2 Duo T5500 1.66GHZ メモリーは2GHZ HDDは120GB 価格は175,00円(概算)
 メーカーオリジナルモデルであることを確認する。
 別途、5年保証料を加える。
 有利な点は、メモリーが1GHZ多いことだ。念のため追加メモリーのメーカーを聞く。
 空きスロットの数を聞くと「一杯です」 え?店員がカタログを見せる。
 B電気のパソコン精通者さんは空きスロット、2つありますと・・・・・・・・・・。

 結果、B電気脱落。

 金利・・・・・夏冬だと金利不用!(ただし半分程度は夏に現金で前納)

 結果、さらにB電気脱落。

 B電気、私の聞き方がまずかった点もあるけれど説明が下手。

 ということで・・・・・・

 あとは地デジモデルとの価格差と某茄子との検討に入ります。

登録しました。応援してね!

山口ブログ

広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年11月 7日 (火)

PC変えたい・・・

 PC変えたい・・・
 
 最近、電話回線をISDNからADSLに変えました。
 が、やはりマシンの性能がもう時代遅れないのか、あまり早くはない。
 
 ここは光も通ってはいるのだが・・・・・・。
 
 P2のFMV DESKPOWER SIX407Cだからなぁ。
 WIODOWS98だしぃ。
 
 ということで、冬のボーナスでパソコン本体+ディスプレィを変えたいと思います。
 
 条件は・・・・当然、OSはXP
        デスクトップでP4(が、望ましい)
        メモリーは1MB以上
        HDDは150GB程度
 
 ソフトは、一太郎、EXCEL、POWER POINT、筆まめ、
      ホームページビルダー ぐらいかな。
 
 デジカメ、プリンターは既存の物を使用。
 地デジ搭載にはあまりこだわらない。
 用途は一太郎などで、仕事の文章を書くことが多い。

 さて予算は・・・・20万以内で納めたいのですが、新古品も含めて
 みなさんのお知恵をお借りしたいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月30日 (日)

こんな迷惑メールが来ました。

こんな迷惑メールが来ました。

香川医科大学病院という迷惑メールが来た。
で、こんな学校もしかしたらあるかも・・・・と、yahoo!で検索したら

香川医科大学医学部附属病院医療情報部
http://www.kagawa-net.org/members/ikadai_hara/

というのが見つかった。
 これって「すごく不適切」ではないのだろうか。実在する、もしくはすごく近似した名前で迷惑メールを出すと法律に触れる恐れも出てくる。
迷惑メールを出す側は、実際には実在しないところを標示するのが当たり前なのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

カシミール使いました(ロールコールマップ作製)

ずっと構想にはあったのですが、松山SHF研究会の1200Mhzでのロールコールが盛んになって、兵庫県加古川市から大分県別府市まで参加エリアが長くなってしまった。 そうなるとチェックインする局も、キー局が聞こえたり聞こえなかったりする。1200Mhzでは交信相手を見つけるのが難しいところもあるから。たとえば山口県周南市固定局は、私が山口県岩国市由宇町銭壺山にいないと中継は不可能。伊予郡松前町のキー局に自力でチェックインできるのはまず無理。そうなるとつながる可能性のある局が設備を増強するのを期待して、それを待ちお願いして、どちらかが設備を増強できたら交信できるのではないか、接続したいと思うのは当たり前。
 キー局側もどこまで電波が飛んだのか、だれとだれが交信できたのか全部は覚えきれない。整理する必要があります。そこでインターネット(松山SHF研究会)で過去公開されていた、ロールコールマップを再度整備して作成する必要が生じたというわけです。でも希望を聞いてみると、容量が大きい物は困る、簡潔で見やすい物をという要望が・・・。(そりゃそうだ)で、海岸線のみのふちどりの簡易な物を作成しようと思っていたのですが、ある方が「カシミールはどう?」と・・・「菓子、見ーる?」と、ぼけてみたが、親父ギャグは通用しなかった。これは確かに有効なツールだ。
 私はアパートで、ダウンロードして試行錯誤することになりました。解説本があるって??それは本屋が開いていて、どうしても困ったときに・・・・。で、作成開始。やはり瀬戸内海って長いですね。加古川から別府までを収録しようとしたら、用紙はどうしてもA3になってしまう。苦肉の策として「東瀬戸内海編(おおむね兵庫、岡山、香川、愛媛、広島)」、「西瀬戸内海編(おおむね山口、大分、愛媛、広島、香川)」としました。要領は各1MB程度となりました。国土地理院の80万分の1の地図をベースに作成しました。
で、深夜までかかって作成した地図を手直しして、私は数人に先行faxしました。
 7月26日のロールコールで意見を聞いてみました。「カラーなんだよね?これでどんどんやれと」ある程度、改善意見がまとまったら、郵送かインターネットでの公開にこぎ着けようと思います。松山SHF研究会のロールコールに参加された方、参加しようと思う方、興味のある方には「暫定版を配布」します。条件は、「満足度の報告や改善意見を出してくれること」です。マップの著作権は、私JR5IVAが保有します。技術的興味で個人的にマップ上で線を引いたり改善することはどんどんやってください。
 なお2次配布は、「正式公開まで原則禁止」します。なおカシミールの著作権は制作者が保有しています。現在の提供方法としては、インターネットでのメールでの送付、私がプリントアウトしての郵送送付(個人情報は適切に取り扱います)となります。
 すでに「ディリーバージョンアップ状態」に入っています。ご期待下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)