« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月 5日 (火)

西日本有数の産地の「りんごの花」

Rin1
 すいません・・・・・記事を下書きしながらアップロードするのを忘れていました。(汗)

 阿武郡阿東町の特産品である「りんご」の開花が、4月20日頃に最盛期を迎えました。(推定・過去形)Rin4

 同町の平均標高は300m前後で、涼しい気候を生かして戦後にりんごの栽培が盛んになったということで、現在では西日本有数の産地となっています。
Rin2
 同町徳佐地区には観光りんご園が約20カ所あり、もぎ取りの品種を変えることにより8月 から11月頃までリンゴ狩りが楽しめます。

さて、りんごの花の開花は園地や品種によりばらつきがあるが、前年よりはやや早くRin5なったということです。(答えになっていないか・・・・)
Rin5_2
 ある農家は、「こぶしの花が満開の時は農作物は豊作になるということわざがあり、山のこぶしの花がきれいに満開になっており、これからに期待したい。今年は霜注意報がずっと出ていて気にしていた。もう霜は大丈夫では ない か。」と話していた。

山口ブログ

広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春を代表する花『チューリップ』

 

Dsc05924 春を代表する花『チューリップ』

山口市阿知須にそのチューリップの花の色で、錦帯橋など山口県内の名所等を1年1作品を描く農家の方がいます。

規模は3aに5000球だそうです。これは園芸が好きでないとできません。腰が痛くなりますし・・・・・。手間暇も経費もかかります。

 この農家の方は休耕田にチューリップを植えるのは8年目で、作品として描き始めて今年は5年目で、今年の作品は秋吉台だそうです。

しかし私が見に行った時にはすでに半分が花は摘み取られたあとでした。(泣)

山口ブログ

広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »