« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月15日 (日)

平成21年度 山口県マイクロ波帯入門研修会(アマチュア無線)

■平成21年度 山口県マイクロ波帯入門研修会(誰でも楽しく 運用できるU/SHFマイクロウェーブ講習会)のご案内(アマチュア無線)

日時:平成21年5月10日(日) 09:50~15:30
会場:山口市秋穂二島1062 山口県セミナーパーク 研修室  
主催:マイクロウェーブ山口
協賛:マキ電機(株)
後援:他予定

<スケジュール>
09:30~受付
09:50~開会の挨拶 
10:00~マイクロ波帯アマチュアバンドの現状 各地区実行委員
10:40~マイクロ波帯の楽しみ方
    ~最新技術の実験報告・他       槇岡寛幸 JH1UGF
11:30 終了
 昼食(各自で準備をお願いします) 会場に食堂もあります。
13:00~1.2G 2.4G 5.6G 10G 24G 47G 75GHzの無線
       トランスバーター、アンテナキットなど
     ~機器クリニック・点検調整・技術相談・技術研究
     ~アイボールQSO・公開運用通信実験 その他
15:30 終了
------------------------------------------------------

尚、5月10日はオール山口コンテスト開催中ですので、槇岡様
・他各局様による1200MHz以上の交信実験が体験出来るチャン
スですので、是非ご参加頂きますよう宜しくお願い致します。

参加ご希望の方は講習会当日までにご連絡下さい。


転載許可済み *************************************
 連絡先 〒755-0037 宇部市西梶返3-10-34
  マイクロウェーブ山口 研修会実行委員 春日紀勝
  Fax 0836-34-2178 E-mail ja4gcm@yahoo.co.jp 
**************************************************

山口ブログ

広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

りんごのせん定作業

 

Ringo1_2

山口県阿武郡阿東町で『りんごのせん定作業』が行われている。

 同町の平均標高は300m前後であり、冷涼な気候を生かして戦後にRingo1_6導入されたりんごは西日本でも有数の産地となっています。

 

  せん定作業はその年のりんごの出来栄えを決める重要な作業で、春になり樹液が動き出す前に作業を終える必要があり、この作業の成否が作柄をある程度左右します。

Photo  農家は枝のバランスや間隔、日光の入り具合等を考えながら時間をかけて慎重に作業を進めます。切り落とした枝は害虫や病害が潜伏している可能性があるので一ヶ所に集めて、園外で焼却等を行います。

  ある農家は「寒さが厳しく積雪の多い年は豊作になる」と言う話を信じ、作業に精を出していました。


山口ブログ

広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あおさの天日干し

Dsc08283  

Dsc08285

山口市南部の海岸線で『あおさの天日干し』が行われている。

 

昨年は台風の襲来がなかったため、あおさの生育はまずまずだという。

Dsc08286

 

漁家の方は家族総出で、団子状のあおさを縄にかけて、ていねいにほぐし寒風にさらしていた。

 「潮や気候とにらめっこして作業は立ち仕事で見かけ以上にきつい仕事だけども、今年は冬本来の気候で良いあおさのりが出来そうだ」と作業に精を出していた。


山口ブログ

広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

咲きました

  山口市Dsc07316秋穂で菜の花の開花が始まりました。

 秋穂西の宮ノ旦地区では、ほ場整備を契機に数年前から菜の花を植える試みを行っています。

春分の日前後には「菜の花まつり」が開かれているということです。(約4ha)

 秋穂Dsc07319地区全体では、転作の水田や有休農地に菜の花を植える取り組みが広がっている。

 秋穂ではこれから春に向かうに連れて、菜の花や麦の穂などの豊かな風景が広がります。


山口ブログ

広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今回も「迷惑な話」である。

 今回も「迷惑な話」である。

 私はアパートに住んでいるので駐車場を借りています。

転勤してきたので、そこで車庫証明もお願いして取りました。
 (もちろん駐車場には『契約者以外駐車禁止』の看板があります)

 ある日、仕事から帰宅すると・・・・「あれ?俺の止める場所が・・・・・なぃ・・・・。」

 違う車が堂々と止まっていました。(汗)

 その翌日も・・・・・・結局、管理人や不動産会社に問い合わせた結果、夜間に他のアパートの住人が番号を間違えて止めてしまったと判明。

 でもその方は「知らぬ顔」で謝りにも来ない、駐車場で会っても頭も下げない。

 私は自分が自分の枠に車を止められないとき、どうしようかと思いました。

駐車禁止を着られるのが怖いので付近の有料駐車場に止めて、後日駐車料金を請求することも考えました。

 またある日・・・・・・駐車場の枠からはみ出るほど大きな車が止まっていた日もあります。(もちろん契約をしていない今までに見たことのない車ですが)

 ある日は・・・・・業務用車が止まったかと思うと、中からサラリーマンが見当違いの方向にダッシュしていく日も・・・・・。(火暴)

 ある日は駐車場の枠の線上に車が止まっていたりします。

  こうたびたびだと、夜間にそのつど管理人さんに電話するわけにもいかないのですよね。

 人間・・・・・・煩悩と欲望だらけで 行善説 に頼るわけにいかないので・・・・・・・。

お願いだから「駐車証明書」を発行してほしいと私は思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »