« 豪雪です・・・・ | トップページ | 良心はどこに消えた・・・・・ »

2009年1月26日 (月)

冬の風物詩の特産品「寒漬」のだいこん干し

Dsc057741  この時期、山口市阿知須地区や宇部市岐波地区を車で走るとたびたび「大量の干し大根」に出会うことがある。

 収穫された白いダイコンが連なって寒風にさらされている。

(撮影したのが少し前だったので現在ではもう物がないかもしれません)

  「寒漬」は収穫しただいこんを、まず10日間ほど塩漬けにして、約1月ほど寒Dsc057822_2干している間に叩いて伸ばす。

 この作業を繰り返すした後に醤油と砂糖に約1ヶ月ほど漬け込んだのちに、完成するという手間のかかる独特の製法の漬物であり、同地区では家庭でも作られている郷土食である。(たぶん・・・・この記述であっているはずDsc056963・・・・・(笑)

  今年は夏に雨が少なかったことからふだんの年より作業が少し遅れているという。

しかしこの雪がガンガン積もる寒さである・・・・身がしまって良い漬物ができるのではないだろうか。

|

« 豪雪です・・・・ | トップページ | 良心はどこに消えた・・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38522/27486272

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の風物詩の特産品「寒漬」のだいこん干し:

« 豪雪です・・・・ | トップページ | 良心はどこに消えた・・・・・ »