« 麦の収穫作業 | トップページ | さて・・・・球根を »

2008年6月 6日 (金)

くりまさる甘酒

 003

  面白い(?)飲み物(?)を発見しました。

   山口市に行政合併したことにより故郷が衰退することを恐れた旧阿知須町の20~30代の若者3名が、あじすの町をPRする「阿知須プロジェクト」を立ち上げ、知る、食べる、遊ぶ、泊まる、などをキーワードに活動を行っている。

  話し合いを重ねるなかで・・・・地元にはこれといった人気の特産品がないことから、活性化等の0004起爆剤にしたいと、阿知須プロジェクトでは「あじすブランド開発プロジェクト」を立ち上げて話し合いを重ねた。

 試行錯誤した結果、ここ数年作付けが増え阿知須地区を代表する農産物に成長したかぼちゃの「くりまさる」を使った「くりま0005さる甘酒」を地元の味噌・醤油の醸造工場に依頼して商品化することに成功した。
(栗より甘さが勝るから・・・・「くりまさる」というらしい・・・・)

 くりまさる甘酒は平成19年9月から道の駅きららあじすやJA山口中央佐山支所で、一本(500ml)500円で販売している。
 各種マスメディアから取材を受けたことにより、「阿知須地区」と「くりまさる」を幅広く知ってもらうことが出来、知名度アップにつながっている。

応援してね! 

山口ブログ

広島ブログ

|

« 麦の収穫作業 | トップページ | さて・・・・球根を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38522/21462176

この記事へのトラックバック一覧です: くりまさる甘酒:

« 麦の収穫作業 | トップページ | さて・・・・球根を »