« お知らせ | トップページ | 壮大な計画 その5 »

2008年1月22日 (火)

地域限定芋焼酎

 

 サブ機からの書き込みです。やっぱり処理速度は「おもいっきり遅い」です。

 山口県内での「地域限定芋焼酎」が続々と発売されている。

 私の知っている範囲で順番に整理してみました。

①周南市の山縣本店さんは平成17年3月から芋焼酎「要助」を販売しました。
平成16年産は「ベニアズマ」、17年産からは「鳴門金時」だそうです。
http://www.oboshi.co.jp/kuramoto/yamagata/sake/imo_yosuke.html

②萩市の離島「相島」のコガネセンガンを使った「はぎ芋焼酎あいしま」が平成18年2月から販売されました。

③光市大和町の鳴門金時を使った「芋焼酎「神籠石」が平成19年7月に発売されました。

④宇部市で「新たな特産品」として平成19年度中に「芋焼酎が試作」される模様です。

⑤田布施地域交流館では、芋焼酎、米焼酎のネーミングを募集しています。
http://www.tabuse.biz/name/name.html

⑥周防大島町の「新たな特産品」として平成19年度中に「芋焼酎が試作」される模様です。

Dsc04127
 これらは把握漏れ、順番の間違い等があるかもしれません。参考として読んで下さい。

 「イモの種類や年産によって味が違う」のを楽しまれるのもいいかもしれませんね。

お知らせとお願い

 私の隣町の岩国市にお住まいの さをりんさん のお子さんの小学2年生の息子さん「颯太君」は、進行性の難病 『ムコ多糖症4型・モルキオ症候群』です。

  颯太君が患っているムコ多糖症4型は、まだ治療薬はありません。現在、アメリカで開発中です。

 1型・2型・6型については、既に酵素製剤が完成しており、

日本国内では、1型 = 承認済   6型 = 承認審査中

                   2型 = 平成19年10月4日承認となっています。

 治療薬の早期開発・承認・使用を目的とし、あらたに国への働きかけを行うために、皆様にあらためまして、ご署名・ご支援等のお願いを申し上げます。

 Dsc00862_2※ 画像は、そう太画伯のグッズです。

 (以下参考です。)

【小さなボクの夢~Blog】 進行性のこの病と闘う息子の日常を母が綴った
http://souta-morquio.blog.ocn.ne.jp/yume/
(このBlogの、黄色のバナーをクリックすると署名用紙をダウンロードできますので、コピーしてお使いください。)

 署名の1次集約は昨年12月末到着分で行いました。5万人を超える署名が集まりました。ありがとうございました。

署名用紙の山は国に対して働きかけを行うため、東京に行く日を待っています。

もちろん、平成20年以降も署名活動は引き続き行います。ご協力をお願いします。

また、知人らが颯太君のために立ち上げてくれた
【小さなボクの夢☆そうた応援会】
http://www1.ocn.ne.jp/~morquio

ミクシィには[mixi] 小さなボクの夢☆そうた応援会
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2163779
もあります。ご希望の方は誘導します。

 

応援してね! 

山口ブログ

広島ブログ

 

|

« お知らせ | トップページ | 壮大な計画 その5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38522/10022181

この記事へのトラックバック一覧です: 地域限定芋焼酎:

« お知らせ | トップページ | 壮大な計画 その5 »