« 松山SHF研究会 平成20年 1月 30日(水) 1200Mhzロールコール参加記 | トップページ | こわいよぉ »

2008年1月31日 (木)

郵送のマナーって?

某社団に代金を払っていた頼んでいた用紙が郵送で届きました。

代金を振り込んでから届くまでは早かったんですけれど・・・・・。

Dsc02611 これは例の記念シールを貼っていく「1枚500円の台紙」ですけれど。
あぜんとしたのは郵送の形態です。

封筒の中には「厚紙等の保護」は全く無く、せっかく取り寄せた肝心な台紙の角が折れていました。(泣)

さらに過払料金の返還とする切手「無造作にむきだしで」クリップで止められていました。
 切手はビニール袋に入れて保護していることもないので、湿気や水滴があったらおしまいですな・・・・・。

良く見ると封筒の表には「折り曲げ・水気厳禁」等の表記は見られませんでした。

ここまで経費削減して事務を効率化・迅速化しているのか。
あるいは怠慢なのか。社団法人なんでしょう?もう少ししっかりしようよ。

失望する送付の手法でした。でも消滅してもらっては困る社団法人・・・・・。

応援してね! 

山口ブログ

広島ブログ

|

« 松山SHF研究会 平成20年 1月 30日(水) 1200Mhzロールコール参加記 | トップページ | こわいよぉ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38522/10176454

この記事へのトラックバック一覧です: 郵送のマナーって?:

« 松山SHF研究会 平成20年 1月 30日(水) 1200Mhzロールコール参加記 | トップページ | こわいよぉ »