« 地域限定芋焼酎 | トップページ | 壮大な計画 その4 »

2008年1月22日 (火)

壮大な計画 その5

サブ機からの書き込みです。やっぱり処理速度は「おもいっきり遅い」です。

 1月19日(土)午後、私は畑で球根の植え付けを始めた。2時間で終了。

すでに1000球が植えてあるので空いた場所は少ない。どこに植えようかと苦労して、ミントの根っこがない部分とかを探してなんとか植えた。
Dsc04195  というか、移植こてを土中に打ち込みねじって空間を空けて球根を落とす。そして上から移植こてで軽く叩くという作業。
球根に対して愛情がこもっていないが、寒いし、作業を急がないといけないし・・・・・。
(球根を植えるのを次回に持ち越すと1週間遅れになるから)

そして乱雑に畑の横に積んでいた、「空いた鉢の土」を球根の上にかけたりして畝を補修。
もみがら を撒く。

これで「チュ-リップ球根1500球の柳井のミニハウステンボス」の完成である。
球根の色は桃白だから、開花してもあまり景観、見栄えの良い物とは言えないだろう。
本当に自己満足の世界。人通りのあまりない場所だし。

 人力のみで1500球が植えられたのは植え付けがクリスマスから1月19日(土)と、約1ヶ月にも渡ったこと。
そのせいで、開花も一気にはいかないだろう。徐々に咲くはずだ。

Dsc04170 もう・・・・球根の特売はないよね。(汗)

真面目に腰痛が・・・・・・。(汗) これからは小春日よりのときに草引きをしますか。

 来年は何球かって?

 もし農機具と財力があれば、今年植えた倍増の3000球だって、いや3倍の4500球だって可能。

 本気で頑張るのなら、球根は「直接注文し通販で購入」すればいい。

 私・・・・酒・タバコ・パチンコ等、しませんから。(爆) お小遣いを・・・・・。

お知らせとお願い

 私の隣町の岩国市にお住まいの さをりんさん のお子さんの小学2年生の息子さん「颯太君」は、進行性の難病 『ムコ多糖症4型・モルキオ症候群』です。

  颯太君が患っているムコ多糖症4型は、まだ治療薬はありません。現在、アメリカで開発中です。

 1型・2型・6型については、既に酵素製剤が完成しており、

日本国内では、1型 = 承認済   6型 = 承認審査中

                   2型 = 平成19年10月4日承認となっています。

 治療薬の早期開発・承認・使用を目的とし、あらたに国への働きかけを行うために、皆様にあらためまして、ご署名・ご支援等のお願いを申し上げます。

 Dsc00862_2※ 画像は、そう太画伯のグッズです。

 (以下参考です。)

【小さなボクの夢~Blog】 進行性のこの病と闘う息子の日常を母が綴った
http://souta-morquio.blog.ocn.ne.jp/yume/
(このBlogの、黄色のバナーをクリックすると署名用紙をダウンロードできますので、コピーしてお使いください。)

 署名の1次集約は昨年12月末到着分で行いました。5万人を超える署名が集まりました。ありがとうございました。

署名用紙の山は国に対して働きかけを行うため、東京に行く日を待っています。

もちろん、平成20年以降も署名活動は引き続き行います。ご協力をお願いします。

また、知人らが颯太君のために立ち上げてくれた
【小さなボクの夢☆そうた応援会】
http://www1.ocn.ne.jp/~morquio

ミクシィには[mixi] 小さなボクの夢☆そうた応援会
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2163779
もあります。ご希望の方は誘導します。

 

応援してね! 

山口ブログ

広島ブログ

 

|

« 地域限定芋焼酎 | トップページ | 壮大な計画 その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38522/10022994

この記事へのトラックバック一覧です: 壮大な計画 その5:

« 地域限定芋焼酎 | トップページ | 壮大な計画 その4 »