« 視点を変えてみた | トップページ | 松山SHF研究会 平成19年 11月28日(水) 1200Mhzロールコール参加記 »

2007年12月 1日 (土)

その1 門松づくりと餅つき体験

「門松づくりと餅つき体験」が12月1日、山口県熊毛郡平生町の

平生ハートピアセンターで開かれ、約20名が参加しました。

 0001_2 まず門松作りです。 のこぎりを片手に悪戦苦闘。

 同町の堅ケ浜の里山グループの指導で竹を切りました。

 色々教えてもらいました。

 今年、生えた若い竹と年数が経過した竹の区別の方法。

 0003 竹の生えていた上下の方法の見方。

 そして、節から水平に切ることと、斜めに切ることの難しさ。

 見栄えを良くするためには?ヤスリやカッターで面を取ること。

 そして組み合わせた総合的なバランス。

 みなさん、悪戦苦闘したため、口から出た言葉が・・・

「お店で売っている角松が1000円近くしているのも仕方ない。納得だ。」

ということでした。

0002_2  それでも約2時間で全員が完成させることができました。

 お正月まではまだ日にちがあるので、松竹梅やナンテン、稲穂等には水を与えたり交換してアレンジを考えてくださいとのことでした。

詳細は、 http://www.jr5iva.com/jpg/EPSON002.JPG

(補足)参加費は1,500円   持参物は園芸用はさみ、軍手、作業する服装

(参考)
技のひと・むらを元気に放談会
http://www.pref.yamaguchi.jp/press/200612/005758.html

「ひらおの味 伝承会」の活動について
http://www.chushi.maff.go.jp/joho/genchi/17chisan/35_3.htm

山口県農林業情報システム:平生町でこだわり野菜づくり体験とひらおの味御膳を味わう交流を開催
http://www.nourin.pref.yamaguchi.lg.jp/norin.nsf/c09ba256f09bb2e849256803004bfff1/252d1901d46b7055492572dc002db8b1!OpenDocument

続く

応援してね! 

山口ブログ

広島ブログ

|

« 視点を変えてみた | トップページ | 松山SHF研究会 平成19年 11月28日(水) 1200Mhzロールコール参加記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38522/9204551

この記事へのトラックバック一覧です: その1 門松づくりと餅つき体験:

« 視点を変えてみた | トップページ | 松山SHF研究会 平成19年 11月28日(水) 1200Mhzロールコール参加記 »