« 瀬戸内海SHFグループ 第55回1200Mhzロールコール報告 | トップページ | 「ブルーベリー摘み取り体験とハモ料理体験」その2 »

2007年8月25日 (土)

「ブルーベリー摘み取り体験とハモ料理体験」その1

「ブルーベリー摘み取り体験とハモ料理体験」その1

 山口県熊毛郡平生町で8月25日(土)、ひらおの味 伝承会の主催による「ブルーベリー摘み取り体験とハモ料理」が開かれ、参加者は予想を超える27名(定員25名)でした。Dsc05455

(掲載・広報等:平生町役場経済課承諾済)
詳細は、 http://www.jr5iva.com/mpg/EPSON001.JPG

山口県-報道発表-ブルーベリーの摘み取り&ハモ料理体験交流会!
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/press/200708/007771.html

 同町では各種交流会を定期的に開催しています。
こだわり野菜はとても美味しく、農家の方と交流することで四季の出来事を感じ、料理の勉強等にもなります。

Dsc05465
 朝、国道188号線横の「ひらお特産品センター」に集合し、ブルーベリーの園地へ向かって車に乗り合わせて進む。

 暑い中、汗だくになりながらブルーベリーの収穫。

Dsc05566 次の調理体験の「ひらおハートピアセンター」に移動する。

(参考)
技のひと・むらを元気に放談会
http://www.pref.yamaguchi.jp/press/200612/005758.html

「ひらおの味 伝承会」の活動について
http://www.chushi.maff.go.jp/joho/genchi/17chisan/35_3.htm

山口県農林業情報システム:平生町でこだわり野菜づくり体験とひらおの味御膳を味わう交流を開催
http://www.nourin.pref.yamaguchi.lg.jp/norin.nsf/c09ba256f09bb2e849256803004bfff1/252d1901d46b7055492572dc002db8b1!OpenDocument

お知らせとお願い(再掲載)

 私の隣町の岩国市にお住まいの さをりんさん のお子さんの小学2年生の息子「颯太君」は、進行性の難病 『ムコ多糖症4型・モルキオ症候群』です。
治療薬の早期開発・承認・使用を目的とし、あらたに国への働きかけを行うために、皆様にあらためまして、ご署名のお願いを申し上げます。

小さなボクの夢
http://souta-morquio.blog.ocn.ne.jp/yume/
(このBlogの、黄色のバナーをクリックすると署名用紙をダウンロードできますので、コピーしてお使いください。)

以下参考、

進行性のこの病と闘う息子の日常を母が綴った
【小さなボクの夢~Blog】
http://souta-morquio.blog.ocn.ne.jp/yume/

また、知人らが颯太のために立ち上げてくれた
【小さなボクの夢☆そうた応援会】
http://www1.ocn.ne.jp/~morquio

ミクシィには[mixi] 小さなボクの夢☆そうた応援会
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2163779
もあります。ご希望の方は誘導します。

よろしくお願いします。

応援してね! 

山口ブログ

広島ブログ

|

« 瀬戸内海SHFグループ 第55回1200Mhzロールコール報告 | トップページ | 「ブルーベリー摘み取り体験とハモ料理体験」その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38522/7673326

この記事へのトラックバック一覧です: 「ブルーベリー摘み取り体験とハモ料理体験」その1 :

« 瀬戸内海SHFグループ 第55回1200Mhzロールコール報告 | トップページ | 「ブルーベリー摘み取り体験とハモ料理体験」その2 »