« 大脱走と捕物帖 | トップページ | 瀬戸内海SHFグループ 第53回1200Mhzロールコール報告 »

2007年8月 7日 (火)

自然の驚異(ウサギ被害)

 光Dsc02908市室積海岸は「日本の白砂青松100選」などに選ばれた風光明媚な場所です。
ところが近年、付近の海の潮流が変わったためか海岸の砂が流出し、浸食されています。
光市は、現地見学と「なぎさ」研修会を行うなど、原因究明に乗り出しています。
また、砂を持ってきて砂浜を復旧しています。

 ところが、海水浴シーズン前に造成を終えた海岸が、台風5号(ウサギ)の被害で、「一晩で」元通りの杭がむき出しの状態に戻ってしまいました。Dsc02895

 自然の大いなる力の前には、人間は知恵を出しても無力なのか。

 防波堤、消波堤を用いるなどして、景観を多少犠牲にしても砂浜をDsc02893人家を守るべきなのでしょうか。

 私は海岸を歩きながら、自然の驚異の前に呆然としてしまいました。

応援してね! 

山口ブログ

広島ブログ

|

« 大脱走と捕物帖 | トップページ | 瀬戸内海SHFグループ 第53回1200Mhzロールコール報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38522/7451532

この記事へのトラックバック一覧です: 自然の驚異(ウサギ被害):

« 大脱走と捕物帖 | トップページ | 瀬戸内海SHFグループ 第53回1200Mhzロールコール報告 »