« 私の農園参入記 その3 | トップページ | 八幡生涯学習の村で「特産品づくり講演会」開かれる »

2007年6月18日 (月)

私の農園参入記 その4

私の農園参入記 その4

 この日記は加筆訂正が終われば、私のホームページ等に移設することがあります。

 最後に苦言を・・・・。

 自然が相手であるから頑張っただけ成果が見られるかと思うが、実はそうではなかった。
 農園の運営方針に疑問を抱いた私は管理者と数度に渡って電話、メール等で提言、改善要望を出した。
しかし改善要望のうち実現したのは、区画番号のプレートぐらいであって改革は現在でも遅々として進んでいない。
 農園への看板が台風で吹き飛ばされたので「新しい物を設置する」と、解答を一時期頂いたが「野菜泥棒多発のため看板設置を見送る」との苦しい答弁が。

 また数年間を通して何も植え付けもせず、耕起もせずという方がおり、しかも他所からせん定屑を持ち込んでうず高く積み、時々焼いている。
大人の腕ほどの太さのヒノキの枝とかが転がっている。堆肥にすると苦し紛れにこの方は言っているようである。Dsc09015
 このことは耕作者間で暗黙の了解らしく、セイタカアワダチソウが背丈を超えて選定屑を覆い隠しても「そのような事実はない」と管理者は言っている。耕作料金は納付されているそうである。(本当か)現在では、この場所はヘビとかの潜伏源になっている。

 だからといってもこれは目的外使用である。私が再度道義的に陳情をすると「事実確認後、改善する」とした管理者からはその後1年以上、何も連絡がない。

ちなみに昨年は私のアサガオの垣根が、その延焼の被害を受けた。
 (農園規約には2ヶ月に1度は農園に赴くことと書いてある)Dsc09017

 まだまだありますよ。年間利用料金を払った以上、ポンプからの水道は耕作者が独占使用権利を有するはずだ。
私がある日、夕方畑に行くと見知らぬ延伸されたホースが。その日は野菜に給水が出来ませんでした。
 隣地の方が勝手にホースを延伸、接続していたのであった。これは昔ながらの水戦争である。

 たぶん会計監査が入ったら、区画数と出納帳が合致しないと思います。

 まあこれぐらいにしておきますか。

この その4 は・・・問題になりそうだったら消すかも・・・・。(;^_^A アセアセ・・・

登録しました。応援してね! 

山口ブログ

広島ブログ

|

« 私の農園参入記 その3 | トップページ | 八幡生涯学習の村で「特産品づくり講演会」開かれる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38522/6833444

この記事へのトラックバック一覧です: 私の農園参入記 その4:

« 私の農園参入記 その3 | トップページ | 八幡生涯学習の村で「特産品づくり講演会」開かれる »