« 私の農園参入記 その1 | トップページ | 私の農園参入記 その3 »

2007年6月18日 (月)

私の農園参入記 その2

 
私の農園参入記 その2

 この日記は加筆訂正が終われば、私のホームページ等に移設することがあります。

 私にはかねてからの構想があった。岩国市の今津川と門前川で囲まれた三角州で毎年3000級のチューリップを植えている農家の方がいる。Dsc00545
その農家の方と話を聞いているうちに、「俺も小規模だが真似てみよう」との想いが出てきた。
 平成17年10月始めからDIY店で「赤の球根」を買い占めを始めた。普通は1店舗100球しか在庫がない。
最終的には700球+変わりもの球根300球を植えることができた。

 平成18年4月、バケツにチューリップの花を束にして私は知人の店を襲撃した。ちょっとした染め物に使えるほどの量である。
(私には花束で贈呈する対象の女性がいないので)

 毎年、チューリップを咲かせる。これは簡単なことではない。
 しかしこれは球根代金とまとまった耕地が必要である。私は初年度はまとめて植えることが出来た。
Dsc00113 しかし平成19年4月は300球ほどしか花を見ることが出来なかった。
 これは「ただ自己満足の世界」であるが、来年は土地のローテーションをうまく回して行きたい。
 私は球根の掘り取りは行ってはいるが、地中には数多くの球根が残っている。
 計画したとおり、作付けや収穫が出来ないのが農業である。

 平成20年4月には種苗メーカーから直接購入して1500球を咲かせる。これは実現可能な物語である。

登録しました。応援してね!

山口ブログ

広島ブログ

|

« 私の農園参入記 その1 | トップページ | 私の農園参入記 その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38522/6833193

この記事へのトラックバック一覧です: 私の農園参入記 その2:

» 島忠 [島忠]
島忠はDIY、工作、園芸好きにとっては頼もしいホームセンターです。島忠・ホームセンターを上手く活用する為のポイントをまとめてみました。 [続きを読む]

受信: 2007年6月24日 (日) 00時31分

« 私の農園参入記 その1 | トップページ | 私の農園参入記 その3 »