« 第4回 やまぐち1200Mhzロールコール(仮称)参加記 | トップページ | 瀬戸内海SHFグループ申し合わせ事項 »

2006年8月15日 (火)

バカ親急増中

バカ親急増中 2006年08月02日 / 雑談・戯言 JM4PCKさんのブログから一部転載

理不尽な親急増 「念書を出せ」「給食費はタダで」無理難題続出、文科省が研究会という記事が産経新聞に出ていました。記事から一部引用します。ちょっと毒舌で答えてみましょう。のらりくらり「ああいえば上祐(古典)」でいいんですよ。

 これらの発言はほとんど母親ではないかと推測されます。昔は「親の顔が見たいと言っていたが、今では祖父、祖母の顔が見たい」と言います。こんな親が増える。だから連動して晩婚化になるんだよ、少子化になるんだよ。はっきり言いうと「女性が権利ばかり言い、家事・育児をしないようになり、遊び放題になり、夫を奴隷化するという男性虐待社会」の傾向が見えてきます。ほどほどの夫で妥協したため、子供に出世させようと考える母親って構図が見えてきます。

①「うちの子がけがをして学校を休む間、けがをさせた子も休ませろ」

けがをさせた子供の処遇を、謹慎処分か停学かどうか校長に検討させることですな。校長は市町村の教育委員会に相談してからと言う。市町村の教育委員会は県の教育課に相談してからと言う。県の教育課長は県知事に相談してからという。県知事は文部科学大臣か自治大臣に相談してからと言う。文部科学大臣または自治大臣は小泉総理大臣に相談してからと言う。小泉総理は「これはどうしたらよいか国民の支持を得るため朝まで生テレビ」でやれと言う。完璧ですな。もちろん、けがをした側の親には「声の音声も変えず、顔を目線でかくさず、実名で出ますね」と念を押す。もちろん芸能レポーターや週刊誌の記者にも大勢来てもらう。


②持ち込み禁止の携帯電話を生徒から取り上げた中学教師に「基本料金を日割りで払え」
 

私の時代はゲームウオッチを持ち込み「時計だから」と言いましたが認めてもらえませんでした。いやはや時代は変わった。「利用を停めないそちらの責任と思いますが」と言えばいい。でもさ・・・・「防犯上のためキッズ携帯なら許可します」と中学校も言いましょうよ。先生に携帯を没収された生徒・保護者の会を設立し、「没収された保険金」が降りるように保険会社に向けて運動させる。

③「行事のスナップ写真でうちの子が真ん中に写っていないのはなぜだ」
 

ぢゃあ今は30人学級ですから、それぞれ平等に真ん中で写します。同じカットで30枚になります。行事のメニューが短縮されますし、「30枚写す間にはお宅の子供が目をつぶっていても我慢して下さい」という。
というか・・・・デジカメで移してアイコラして「実はありました」と言ったら?


④「あの子の親と仲が悪いから、今すぐうちの子を別のクラスに移して」

親同士が仲が悪い、それが元で過度な狂騒や事件に発展する可能性があるのなら検討の余地は有る。「小学生や中学生にはFAの権利はまだ取得できませんからねぇ」と言ってみよう。


⑤おもちゃを取り合う園児を見た親が「取り合うようなおもちゃを置かないでほしい」

おもちゃを人数分買うために保育料を実費分値上げします。


⑥小学校の1学年全クラスの担任配置表を独自に作成し、「この通りでなければ子供を学校に行かせない」と要求

「何ちゃんの保護者からこういう発議がありました」と臨時PTA総会でも開くこと。恥ずかしくてやめるやろ。
 ごねて本当に登校させないなら義務教育を受けさせない親の方の責任となる。「うちでは面倒見切れませんから他の学校に逝って下さい」と言いましょう。


⑦「うちの子は箱入り娘で育てたい。誰ともけんかさせないという念書を提出しろ」

ぢゃあ、専任のガードマン予算を支払って下さればと言いましょう。
 それと同時に自信がおありでしたら「私の娘の箱入り娘育成プラン(仮題)」という本を実費出版されたらどうですかと聞いてみる。


⑧「石をぶつけてガラスを割ったのは、そこに石が落ちていたのが悪い」 

まあ校庭をやわらかいアスファルトにしないからですよ。
 と言うか、「ぢゃああなたの家には包丁がないんですね」と言い返してみよう!


⑨「義務教育だから給食費は払わない」

山口県玖珂郡和木町は義務教育の給食費は無料です。引っ越して下さい。


⑩夜中に電話で呼び出して「飲食店での話し合いに応じろ」 

ぢゃあ、深夜勤務の残業願いを校長に出して許可されてからと言う。校長は市町村の教育委員会に許可されてからと言う。市町村の教育委員会は県の教育課に許可されてからと言う。県の教育課長は県知事に許可されてからという。県知事は文部科学大臣か自治大臣に許可されてからと言う。文部科学大臣または自治大臣は小泉総理大臣に許可されてからと言う。小泉総理は「飲食店で朝まで生テレビ」でやれと言う。完璧ですな。「経費は実費で」これならその飲食店も宣伝されて文句は言えまい。


⑪保護者がクレームを言いに来た日の「休業補償を支払え」

 まず本当に無断欠勤したのですかと質すこと。その上であなたが来たことは認めますから、労働基準監督署に相談して下さいと言う。同時に教師は残業代は出ないが「これって私の勤務時間として認めてくれますね」と言う。そして「そちらのせいで」過労になったと逝ってみる。


⑫「風呂に入らないので入るように言ってほしい」 

まず言ってみる。面倒だからエンドレステープでも聴かせておくか。だめなら古式ゆかしく屋上から下校時にバケツの水をぶっかけてみる。または思いっきり教室を暑くしてみて、汗だくにする。

⑬けがをした生徒を病院に行かせたところ「なんでやぶ医者に行かせるんだ」 

こういう父兄が居ますけどどうしますか」と、医者に名誉毀損で訴えさせたらどうでしょうか。あとは裁判になるなり、日本医師会で問題になるなり、どうにでも。

|

« 第4回 やまぐち1200Mhzロールコール(仮称)参加記 | トップページ | 瀬戸内海SHFグループ申し合わせ事項 »

コメント

まったく、ズバリ真実ですね!

投稿: あんず | 2006年12月17日 (日) 17時40分

通りすがりでコメントを・・・

今、この現状を未成年からの目線で見える事は・・・
個人主義って言うんですかね。
個人の権利を主張しても良いという民主主義の画期的な思想が日本にも本格的に浸透したと言う事ですな。
まぁ、政策が民主主義にしようとしてたから仕方ないと思いますが・・・

でも、何がいけないかって・・・
地域での交流が無い事ですよね。
町内会や近所付き合いは面倒だとか言っちゃってるけど・・・
そんなんで良いんですかね。
人間は元々集団で生きる動物なのに、群れる事を忘れてしまっていますよね。。。
そこに問題があるんじゃないですかね。
きっと工業化が集団での作業を無くしていった事が原因でしょう。
しかし、それは仕方の無い事なのです・・・

ただ学校側が親側の意見を無視、若しくは受け入れても何も進歩はありません。
そこで何をするか。
もう一度、他人と交流する時間を一人ひとりが持つ事なのではないですかね。
これは誰かが強制する事はできません。
一人ひとりが気が付き心がける事なのです。

ここまで言いたいことばかり書きましたが。
一人でも多くの方が大切な心を思い出してくれる事を願って終わります。
では、ひろさんお邪魔しました。

投稿: 絶斗 | 2008年5月 2日 (金) 13時16分

絶斗 さん こんにちは

 大切なコメントありがとうございました。

 心のゆとり、優しさ 取り戻したいですね。

投稿: 山口県のひろ爺 | 2008年5月 3日 (土) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38522/3070754

この記事へのトラックバック一覧です: バカ親急増中:

« 第4回 やまぐち1200Mhzロールコール(仮称)参加記 | トップページ | 瀬戸内海SHFグループ申し合わせ事項 »