« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月15日 (火)

瀬戸内海SHFグループ申し合わせ事項

瀬戸内海SHFグループ申し合わせ事項

毎週水曜日 21:00~1時間程度 1294.27Mhz SSB

※ 主として1200MhzのSSBでの交信を主とし、適時、CW/FM等での交信も行う。FMはローカルラグチューや、FMしか免許されていない局との交信に用いる。

 ここに書かれていないことは、「民主的に相談」して決定する。申し合わせ事項はその都度協議して決める。

①一部の人間に負担をかけないこと。
②仕事や家庭、学業をおろそかにしないこと。
③アマチュア無線は趣味であるということを認識し、無線歴、老若男女関係なく親睦を図ること。
④電波法を守り、アマチュア無線の振興を図ること。
⑤ロールコールには誰でも参加できること(DXまで飛んでも)
⑥コンテスト、伝搬実験、スケジュール交信については事情が許す限り積極的に参加する。

 愛媛県 東 部 窓 口    JG5PMQ
 愛媛県 県庁所在地付近管轄  JH5QYZ
 山口県 西 部 窓 口    JA4GCM
 ホームページ・会計担当    JM4PCK
 山口県東部窓口・広報担当  JR5IVA
広島県窓口         募 集 中
岡山県窓口 募 集 中
大分県窓口 募 集 中
香川県窓口 募 集 中

設立までの流れ

 平成18年8月2日(水)、3日(木)、JH5QYZ,JG5PMQ,JA4RFD,JR5IVA等が新居浜市、光市間等でSSBによる交信実験を行い、「やはりSSBはFMよりも飛ぶ」という再確認を得た。そこで「かねてから暖めていた」瀬戸内海地方の1200MhzでのSSBのロールコールを行い、地域の活性化を行うこととなった。

 話の中で岡山県や関西地方は、1294.27MhzでがFMの混信を避けるため奇数周波数で毎週水曜日の午後8時から9時までSSBで交信を行っている。愛媛県等では1294.38Mhzで便宜交信を行っている。1294.38Mhzである理由は「38は愛媛の県ナンバー」である。末尾が偶数だとFMのバンドプランを守らない人がいるから混信・抑圧を受けることがある。そこで使用する周波数については、今後総合的に検討を行うこととした。

 平成18年8月5日(土)、岡山県のJA4UBW 藤原さんよりJA4GCM 春日さんに連絡があり、1294.27Mhzで水曜 21時以降であれば、岡山以東にはインフォメーションを流し、歓迎する旨、連絡がありました。
 岡山以東のロールコールの終了時刻が遅れた場合は弾力的に取り組むこととした。このことからDxには1294.27Mhzを用い、ローカル用には 1294.38Mhzを使うことで大筋の合意を得た。なお、局数が多い場合には1294.29Mhzや1294.33Mhz(山口県ナンバー)などを適時告知してQSYする。
 平成18年8月9日(水)から試行的に瀬戸内海 SHF ロールコール(仮称)を1294.27Mhzで21:00 jst頃から行っている。

 キー局は特に設けず、そのときに出てきた珍局などに対して移動局や地域性を考え、時間のある方がキー局を行うこととした。キー局を決めて固定してしまうと、勤務や天候で毎週、出れるとは限りません。ただし、県の東の玄関や県庁所在地等の都市部の方にお願いすることが多くなろうかと思います。ご足労をかけますが、今まで以上に結束を堅め、友好関係を深めたいと思いますのでよろしくお願いします。

 このSSBのロールコールの取り組みは、母体や地域性が松山SHF研究会ではなく、時刻やモードも松山SHF研究会とは違います。このため、瀬戸内海 SHFグループの ロールコール名乗ります。

 我々は松山から造反するのではなく、松山SHF研究会に育てていただいた身でありますから発展的共存を目指します。このため毎週水曜日の20:00~21:00については、松山SHF研究会の1200Mhzのロールコールに積極的に参加し、キー局等としても積極的に参加します。アマチュア無線の振興、バンドの活性化については地区やモード、団体等は関係ありません。ただし、DX/SSB等の普及活動・技術指導などの交流は適度に行います。よって松山SHF研究会の方々の瀬戸内海SHFグループのロールコールへの誘導は、「あからさまな勧誘は行わない」ということで、松山のロールコールの終わりに「誰と誰は、1294.27MhzへQSYします」と毎週、インフォメーションを流すことにする。

 今後、メーリングリスト、掲示板、ブログ、無料ホームページを段階的に整備していきます。特に携帯電話のリアルタイムホームページ等があると山や勤務先で見えるので有効と思われます。

 「瀬戸内海SHFグループ」と名乗りますが、あくまでも核をなすのは1200Mhzである。
ただし究極の目的は「アマチュア無線会の再度の振興」である。よって、QSY DOWN 144/430Mhz以下や、QSY UP 2400Mhz以上も歓迎します。(ただし1200Mhzを忘れないでねという原点はあります)

マイクロウエーブを入れたいという話もありましたが、この呼称は「次期が早い」と判断し、我々が使っているのはメーカー製の無線機やトランスバーターであり、半田ごてを握って製作しているわけではない。
 我々は技術において日本の最先端を走っているわけではない、ということを認識しなければなりません。

 さてホームページの開設資金ですが、「ネットバンクでは団体口座は作れない」ということで、個人情報の関係で、寄付金の口座番号等のホームページへの記載は控えるべきということで、メールや郵便葉書等で問い合わせて頂いた方に、口座番号等をお知らせするという方式にします。(なお個人情報は双方とも適切に取り扱うこととします)


開設にかかった費用は以下の通りです。

経費については寄附でまかなうことにしました。特段の支出が必要な折は、各局に別途相談することとする。
一番経費がかかるホームページのレンタルサーバーは200MBで4000円程度(詳細は下に記載、月額ではなく年額です)で、発起人一同で1000円づつでも出すかと言う程度です。
 決算報告については、予算規模が1万円程度なのでWEB上で公開することで報告に変えるとする。特に郵送等での各局への報告は行わない。


・初期登録費用 3150円(初回のみ)
・年間使用量  3150円(1年毎に発生)
・ドメイン取得手数料 808円(1年毎に発生)
以上合計 7108円
 なお、寄付金は一口500円とする。
(上限はありませんが過度の寄付はお断りします)

 さて主だった方に相談しました結果、合意を得ましたので、
JM4PCK会長のJE4YAPを変更申請をかけて、瀬戸内海ロールコールクラブ中国地方本部(仮称)または宇部支部(仮称)、または西部方面対策総本部(仮称)とし、

JR5IVA会長のJH5YCPを変更申請をかけて、瀬戸内海ロールコールクラブ四国地方本部(仮称)または柳井支部(仮称)、または東部方面対策総本部(仮称)とします。
 ロールコールに参加された方で、これらのクラブの構成員に加わりたい方はお知らせ下さい。個別に対応します。


備考:連絡周波数は、144.370Mhz(SSB)433.08Mhz(FM)1295.20Mhz(FM)
   1291.56Mhz/1292.24Mhz(連絡用レピーター)などとし、
   混信がある144MhzのFMなどでは携帯MLにて行う事にしました。
   愛媛県ローカルラグチュー周波数 1294.38Mhz(目安)
   山口県ローカルラグチュー周波数 1294.33Mhz(目安)


 構想でのホームページの内容

(1)申し合わせ(規約ではありません)
(2)掲示板
(3)各局の設備公開(自計深刻申告です)
(4)メーリングリスト(パソコン本格版)
(5)携帯用メーリリングリスト
(6)携帯用リアルタイム掲示板
(7)ロ-ルコールマップ
(8)技術耕作工作のページ
(9)リンクのページ
(10)移動地の画像等
(11)地図ソフトの閲覧
(12)その他

携帯用メーリリングリストは、「雨で銭壺山には行きません」とか、「撤収するよ」とか、「○○市開局したけど誰も聞こえないよ」という内容で、シャックでも山でも勤務先でも書き込みたい見たいという各局の要望に答えようということです。(許可制とします)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バカ親急増中

バカ親急増中 2006年08月02日 / 雑談・戯言 JM4PCKさんのブログから一部転載

理不尽な親急増 「念書を出せ」「給食費はタダで」無理難題続出、文科省が研究会という記事が産経新聞に出ていました。記事から一部引用します。ちょっと毒舌で答えてみましょう。のらりくらり「ああいえば上祐(古典)」でいいんですよ。

 これらの発言はほとんど母親ではないかと推測されます。昔は「親の顔が見たいと言っていたが、今では祖父、祖母の顔が見たい」と言います。こんな親が増える。だから連動して晩婚化になるんだよ、少子化になるんだよ。はっきり言いうと「女性が権利ばかり言い、家事・育児をしないようになり、遊び放題になり、夫を奴隷化するという男性虐待社会」の傾向が見えてきます。ほどほどの夫で妥協したため、子供に出世させようと考える母親って構図が見えてきます。

①「うちの子がけがをして学校を休む間、けがをさせた子も休ませろ」

けがをさせた子供の処遇を、謹慎処分か停学かどうか校長に検討させることですな。校長は市町村の教育委員会に相談してからと言う。市町村の教育委員会は県の教育課に相談してからと言う。県の教育課長は県知事に相談してからという。県知事は文部科学大臣か自治大臣に相談してからと言う。文部科学大臣または自治大臣は小泉総理大臣に相談してからと言う。小泉総理は「これはどうしたらよいか国民の支持を得るため朝まで生テレビ」でやれと言う。完璧ですな。もちろん、けがをした側の親には「声の音声も変えず、顔を目線でかくさず、実名で出ますね」と念を押す。もちろん芸能レポーターや週刊誌の記者にも大勢来てもらう。


②持ち込み禁止の携帯電話を生徒から取り上げた中学教師に「基本料金を日割りで払え」
 

私の時代はゲームウオッチを持ち込み「時計だから」と言いましたが認めてもらえませんでした。いやはや時代は変わった。「利用を停めないそちらの責任と思いますが」と言えばいい。でもさ・・・・「防犯上のためキッズ携帯なら許可します」と中学校も言いましょうよ。先生に携帯を没収された生徒・保護者の会を設立し、「没収された保険金」が降りるように保険会社に向けて運動させる。

③「行事のスナップ写真でうちの子が真ん中に写っていないのはなぜだ」
 

ぢゃあ今は30人学級ですから、それぞれ平等に真ん中で写します。同じカットで30枚になります。行事のメニューが短縮されますし、「30枚写す間にはお宅の子供が目をつぶっていても我慢して下さい」という。
というか・・・・デジカメで移してアイコラして「実はありました」と言ったら?


④「あの子の親と仲が悪いから、今すぐうちの子を別のクラスに移して」

親同士が仲が悪い、それが元で過度な狂騒や事件に発展する可能性があるのなら検討の余地は有る。「小学生や中学生にはFAの権利はまだ取得できませんからねぇ」と言ってみよう。


⑤おもちゃを取り合う園児を見た親が「取り合うようなおもちゃを置かないでほしい」

おもちゃを人数分買うために保育料を実費分値上げします。


⑥小学校の1学年全クラスの担任配置表を独自に作成し、「この通りでなければ子供を学校に行かせない」と要求

「何ちゃんの保護者からこういう発議がありました」と臨時PTA総会でも開くこと。恥ずかしくてやめるやろ。
 ごねて本当に登校させないなら義務教育を受けさせない親の方の責任となる。「うちでは面倒見切れませんから他の学校に逝って下さい」と言いましょう。


⑦「うちの子は箱入り娘で育てたい。誰ともけんかさせないという念書を提出しろ」

ぢゃあ、専任のガードマン予算を支払って下さればと言いましょう。
 それと同時に自信がおありでしたら「私の娘の箱入り娘育成プラン(仮題)」という本を実費出版されたらどうですかと聞いてみる。


⑧「石をぶつけてガラスを割ったのは、そこに石が落ちていたのが悪い」 

まあ校庭をやわらかいアスファルトにしないからですよ。
 と言うか、「ぢゃああなたの家には包丁がないんですね」と言い返してみよう!


⑨「義務教育だから給食費は払わない」

山口県玖珂郡和木町は義務教育の給食費は無料です。引っ越して下さい。


⑩夜中に電話で呼び出して「飲食店での話し合いに応じろ」 

ぢゃあ、深夜勤務の残業願いを校長に出して許可されてからと言う。校長は市町村の教育委員会に許可されてからと言う。市町村の教育委員会は県の教育課に許可されてからと言う。県の教育課長は県知事に許可されてからという。県知事は文部科学大臣か自治大臣に許可されてからと言う。文部科学大臣または自治大臣は小泉総理大臣に許可されてからと言う。小泉総理は「飲食店で朝まで生テレビ」でやれと言う。完璧ですな。「経費は実費で」これならその飲食店も宣伝されて文句は言えまい。


⑪保護者がクレームを言いに来た日の「休業補償を支払え」

 まず本当に無断欠勤したのですかと質すこと。その上であなたが来たことは認めますから、労働基準監督署に相談して下さいと言う。同時に教師は残業代は出ないが「これって私の勤務時間として認めてくれますね」と言う。そして「そちらのせいで」過労になったと逝ってみる。


⑫「風呂に入らないので入るように言ってほしい」 

まず言ってみる。面倒だからエンドレステープでも聴かせておくか。だめなら古式ゆかしく屋上から下校時にバケツの水をぶっかけてみる。または思いっきり教室を暑くしてみて、汗だくにする。

⑬けがをした生徒を病院に行かせたところ「なんでやぶ医者に行かせるんだ」 

こういう父兄が居ますけどどうしますか」と、医者に名誉毀損で訴えさせたらどうでしょうか。あとは裁判になるなり、日本医師会で問題になるなり、どうにでも。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

第4回 やまぐち1200Mhzロールコール(仮称)参加記

第4回 やまぐち1200Mhzロールコール(仮称)参加記
平成18年 8月9日(水)
移動地:山口県岩国市由宇町銭壺山 晴れ、外気温26度 視界良好

20:00~21:30 1295.08(FM)/1294.38(SSB)Mhzにて、岩国市銭壺山で「第4回 やまぐち1200Mhzロールコール(仮称)」を行いました。
本日の参加局は3局でした。詳細は私の書いた「松山SHF研究会」の報告をご覧下さい。

岩国市由宇町銭壺山についたのが松山SHF研究会のロールコール開始8分前、あわてて急いでアンテナを組みました。なんとかロールコールに間に合いました。
 20:10 周南市のハンディ機が出てきました。
岩国移動と周南市移動 直線約40km 53-53
宇部移動と周南市移動 直線約50km 51-51
 20:30 宇部市移動ー別府市固定が59-59で交信成立
今までビーム方向がわからなったとのこと。
 20:45各局がラグチューしていたため、山口県下松市が盛んに断続的にブレークを入れていたが最後には下松はあきらめて消えてしまった。すごくもったいない。かわいそうなことをした。私のアンテナにはバックも入感していました。

 本日、私が確認した局は以下の通りです。
(誤字・間違い・抜けがあったらごめんなさい)
記入に当たっては、20:00~21:00の時間やFMモードにこだわらず、基本はどうしても瀬戸内海地区になりますが、松山SHF研究会が発祥、基本ではありますが、無線機の電源を入れて誰かと交信したことが確認された方を記載しています。
(キー局、サブキー局に必ずつながったという意味ではありません)
私たちのねらいはハンディ機からでも徐々にグレードアップする方がいる。そのお手伝いと情報提供をしたいということです。

JA4RFD/4 周南市半島移動 T81 400mw
JM4PCK/4 宇部市移動
JR5IVA/4 岩国市銭壺山移動

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第3回 やまぐち1200Mhzロールコール(仮称)参加記

第3回 やまぐち1200Mhzロールコール(仮称)参加記
平成18年 8月2日(水)
移動地:山口県岩国市由宇町銭壺山 晴れ、霧、遠雷または花火 25度

21:00~21:30 1295.08(FM)/1294.38(SSB)Mhzにて、岩国市銭壺山で「第3回 やまぐち1200Mhzロールコール(仮称)」を行いました。
本日の参加局は7局でした。詳細は私の書いた「松山SHF研究会」の報告をご覧下さい。

 今週はとても暑くて、にわか雨も降らない状態。夏バテ寸前です。アパートでシャワーを浴びてから岩国市由宇町銭壺山に到着。
ところが今日も、下界は霧で見えない状態。涼しくていいなぁと思いながら、今日はクリエートの18エレを上げてワッチを開始しました。
 さて、松山SHF研究会のロールコールの始まる前に1295.08Mhzで、ちょっと声を出すとびっくり、光市コバルト台地移動から声がかかりました。
 21時前に「最終チェック」を行い。新居浜-光市移動に挑戦するも、「少しはわかるが・・・?」ということで、難しいかもとSSBにみんなでQSYしました。1294.3800Mhz
 さて結果、光市移動-新居浜市間は、QSBで多少苦労しましたが57-41で交信成立。みんなで「なぜだ??」と論議(笑)光移動にシステムを聞いた結果、アンテナはマキの17エレループだが同軸が短いことと廃盤のプリアンプではないかという結果になりました。私が光市に33エレを持って行っても、プリアンプは持っていませんからあんなに飛ばす自信はありません。(良く行く移動地なんですが)

※ ちなみに山口県の県内参加局が多かった週は、「やまぐちタイム(仮称)」として21:00以降、情報交換しています。まぁ、当分は併用ですね。こういう活性化は歓迎すべきでしょう。

 本日、私が確認した局は以下の通りです。
(誤字・間違い・抜けがあったらごめんなさい)
記入に当たっては、20:00~21:00の時間やFMモードにこだわらず、基本はどうしても瀬戸内海地区になりますが、松山SHF研究会が発祥、基本ではありますが、無線機の電源を入れて誰かと交信したことが確認された方を記載しています。
(キー局、サブキー局に必ずつながったという意味ではありません)
私たちのねらいはハンディ機からでも徐々にグレードアップする方がいる。そのお手伝いと情報提供をしたいということです。

JH5QYZ・・・・・・愛媛県伊予郡松前町固定
JH4OMA・・・・・・山口県岩国市固定
JG5PMQ・・・・・・愛媛県新居浜市固定
JA4RFD/4・・・・山口県光市コバルト台地移動
JA4GCM/4・・・・山口県宇部市移動
JM4PCK/4・・・・山口県宇部市移動(岩国移動、宇部移動から接続)
JR5IVA/4・・・・山口県岩国市由宇町銭壺山移動

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月)

愛媛県新居浜市・伊予郡松前町 <---> 山口県柳井市、熊毛郡上関町、下松市、周南市間の交信実験について

愛媛県新居浜市・伊予郡松前町 <---> 山口県柳井市、熊毛郡上関町、下松市、周南市間の交信実験について                              JR5IVA/4

 各局の時間がありましたら、私の柳井固定から近い場所から順次移動をかけたいと思います。

①柳井市
柳井市最南端の室津半島の池の浦集落のパーキングで行いたい。標高5m。辛抱強く行えば交信可能か。
 今まで例を挙げればフィールドデーの時にも1292.16Mhzレピーターの大星山(おおほしやま)の柳井側林道などで、目前の大島郡の山にブロックされており失敗している。

②熊毛郡上関町
(1)長島の上盛山(かみさかりやま) 標高315m程度、山頂から障害物が無く東西に抜けており、松前町は完全にハンディ機でも交信可能なはず。新居浜とは高縄山が障害となるため、桜三里抜けか、石鎚反射を使います。光市の時よりはるかに交信は容易なはず。
 将来的にはこの山でもロールコールに参加したいが、そうすると竹原市が大島郡と江田島市などの山などで完全にブロックされて交信不可能となると思われる。
(2)皇座山(おうざさん) 標高500m程度 南東方向には完全に抜けているが、東方向には飛ばない。石鎚反射専用の山。新居浜とも交信は可能なはず。

③下松市(光市より遠くなります)
 本土とつながっている笠戸島に移動します。島にある県道は西側を通っており、唯一、白浜(しらはま)海水浴場というところが東に抜けています。光市で交信した程度の時間をかけてビーム修正を行えば交信可能と思われる。
 この島の他の場所は、家族旅行村などありますが、東側が150m程度の山でブロックされているため交信できる可能性が薄くなります。
 またダメもとで先日、JA4TBV(固定局)が出てきた住所(旗岡団地)のごく近くの国道188号線パーキングでワッチしてみるか。標高30m程度。今までの実戦で下松固定局よりはキャリア確認のみぐらいまで追い込みが可能かも。
 色々試してみてだめなら、標高500m程度の秘密の山の移動地に行きます。この山はアンテナをあげるのが面倒だったので過去、坂出と50Mhzではモービルホイップで59-59で交信を終わらせてしまったこともあります。

④周南市
 大華山(たいかざん) 標高500m程度にJA4RFD 田中さんに移動を頼めば楽勝である。実際に7月末には雷雨のため交信途中で「JG5まで確認」しながら残念ながら中止となった。
 長野山 標高1015mに移動すれば楽勝。
 これらの山では容易すぎてそれでは面白くないので、先日、勤務先から出てきたJA4RFD 田中さんの工場の前の県道から5エレから出れば松前町は余裕で交信可能。この大島半島の東端に県道が通っており、釣り人に紛れて随所から水際での運用が可能。

⑤玖珂郡和木町鉢ヶ峰公園
1郡1町になってしまった玖珂郡、最高地点の105mに移動します。ここは海まで2km程度のポイントである。水際での運用は工場のため不可能である。ただし和木町はものすごく小さい市街地にある町であり、都市ノイズが心配である。

⑥大竹市
 JF4XHR局の固定の近くの港での水際運用か、テレビ鉄塔等のある240mの山への移動を行う。

⑦廿日市市
 極楽寺山(ごくらくじ) 630m程度 宮島超えですが、広島市佐伯区JJ4K◎◎さんと新居浜市は交信しており、QTHが近い場所でありほぼ同じビーム方向なので交信は出来ると思われる。


備考)なお、私の柳井市アパート固定ですが、予備機になったIC-1200を降ろして、JR5IVA(1w)、JN4JFB(10w)として運用を計画中。アンテナは予備の12エレ八木か、GPのx6000(430/1200Mhz)を物干し竿のようにつり下げるか、立てかける。はたして西側ベランダで1291.56Mhzレピーターが反応するかどうか。1292.16Mhzは楽勝(熊毛郡平生町)と思われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やまぐちフラワーランドへの提案(案)


オープンした「フラワーランド」について考える

 柳井市新庄に、平成18年4月21日、やまぐちフラワーランドがオープンしました。約40億円の費用をかけ、12haを整備し、年間20万人の入場者を見込んでいます。
 既に隣接地には平成18年4月1日、山口県花卉振興センターが、3haの敷地でオープンしています。

(1)まず誰もが疑問に思う「入場者のカウントの仕方」。訪れた複数の観客が、「入場者数を数えているような感じはしなかった」と答えています。当日入場券のみで、オープンした4月21日(金)に3700人も本当に入場したのでしょうか。300台が停められる駐車場があふれだすようなことにはまだなっていません。徒歩か公共交通機関利用者が多かったのか、回転率が良いのかどうなんでしょうか。
 入場券を買って入った来客数はわかりますが、年間パスポートでの入場者数はカウントしているのか。目視か赤外線か。

(2)「花くるりん」で回っている花の苗は、花が咲いている物は少なく、葉が茂っている物も少ないようでした。皮肉った市民の間では、あれでは「泥くるりん」、「土くるりん」としか言いようがないとのコメントが・・・・。しかも、実際に近づかないと何の花が回っているかわからない状態。できたら「今月の花 8月はペチュニア」とかの看板を出してもらいたい。
 終わった過去の花はできることなら「4月の花 なんとか」、「5月の花 なんとか」と黒板やパネルで宣伝したらどうでしょうか。
 今後については「予告来月は、なんとかの花」と予告看板を出すかシークレットにするか戦略はありますが。

(3)熱中症対策として、ポイントに大きな温度計の設置をしてもらいたい。帽子や日傘や貸し出しや販売はできないか。またはスポンサーによる紙の帽子の配布はできないか。タオルは販売すべきである。
 また調子が悪くなった来客がいないか、監視する職員がほとんど巡回していないように思います。

(4)「花くるりん」の下は池になっているようでしたが、開園時は泥水がたまっていました。柳井市であれば、金魚を泳がすぐらいのアイデアはなかったのでしょうか。
センターハウスの西側の川はコケが生えています。ビオトープにするなり、ホタルを飛ばすとか出来ないのでしょうか。

(5)市内の県道や国道脇には、4月の開園時には「フラワーランドこちら」という臨時の看板があちこちに立っています。しかし、「見落とした」という声が非常に多く聞こえています。なぜでしょうか?「だって毎月定期的に行われている民間のフリーマーケットの看板の半分の大きさだから見落とすよ」と言われました。その通りです・・・・・。
 今後、ゴールデンウイークのような時に看板を出すときは、費用対効果を考えて設置をお願いしたい。

(6)まず来場者にアンケートの実施、回答者には、花の苗の進呈(B級品でもいい)
入り口に目安箱の設置

(7)野外コンサートの会場にしたり、天体観測をしたりと園芸以外の利活用も考える。柳井の商工会は人気絶頂期だった時期に中森明菜さんや酒井法子さんを呼んだりした実績がありますから。まあ、花火大会の会場を移せとまでは言いませんが。

(8)野外コンサートが無理なら、「一日所長」とか「撮影会」ならできるでしょうね。呼ぶのは広島カープの選手でもいいんですよ。

(9)年間パスポートを財布に入れていたら、既に油性マジックで書いた部分がこすれて消えかかっていた。完全なラミネート加工にしてほしい。

(10)センターハウスの1階に設置してある「各種体験教室」のちらし(ほとんど白黒)については、場所:体験室とかしか書いておらず、パンフレットを持ち帰り友人に配布しても「これどこだったっけ?」と言われてしまう。
 全てのパンフレット、広告、チラシについて、「やまぐちフラワーランド」の所在地、電話番号等を記載してもらいたい。

(11)巡回ラジオ体操を誘致してはどうか。

(12)年代、所用時間別に散歩のモデルコースを作成して、「何分、何歩コースと設定してはどうか」

(13)喫煙コーナーが外の1箇所で灰皿一つではいくらなんでもかわいそうではないか。(私はタバコは吸えませんが)

(14)パンフレットコーナーの強化充実が必要。柳井より大島郡のパンフレットが多いように感じます。

(15)来園記念スタンプはないのでしょうか。園内スタンプラリーを設けてもいいのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

瀬戸内海1200Mhzロールコール(仮称)に向けて その3

 瀬戸内海 SHF ロールコール 1200Mhz(仮称)に向けて その3

紆余曲折の末、ホームページのアドレスは決まりました。
http://www.setouchi-shf.com
これについては、意味があります。あくまでも核をなすのは1200Mhzである。
ただし究極の目的は「アマチュア無線会の再度の振興」である。よって、QSY DOWN 144/430Mhz以下や、QSY UP 2400Mhz以上も歓迎します。(ただし1200Mhzを忘れないでねという原点はあります)

マイクロウエーブを入れたいという話もありましたが、この呼称は「次期が早い」と判断し、我々が使っているのはメーカー製の無線機やトランスバーターであり、半田ごてを握って製作しているわけではない。
 技術において日本の最先端を走っているわけではない、ということを認識しなければなりません。

 さてホームページの開設資金ですが、「ネットバンクでは団体口座は作れない」ということで、個人情報の関係で、寄付金の口座番号等のホームページへの記載は控えるべきということで、メールや郵便葉書等で問い合わせて頂いた方に、口座番号等をお知らせするという方式にします。
(なお個人情報は双方とも適切に取り扱うこととします)

また、開設にかかる費用は以下の通りです。

・初期登録費用 3150円(初回のみ)
・年間使用量  3150円(1年毎に発生)
・ドメイン取得手数料 808円(1年毎に発生)
以上合計 7108円
 寄付金は一口500円とする。

 さて主だった方に相談しました結果、合意を得ましたので、
JM4PCK会長のJE4YAPを変更申請をかけて、瀬戸内海ロールコールクラブ中国地方本部(仮称)または宇部支部(仮称)、または西部方面対策総本部(仮称)とし、

JR5IVA会長のJH5YCPを変更申請をかけて、瀬戸内海ロールコールクラブ四国地方本部(仮称)または柳井支部(仮称)、または東部方面対策総本部(仮称)とします。
 ロールコールに参加された方で、これらのクラブの構成員に加わりたい方はお知らせ下さい。個別に対応します。

 なお、松山SHF研究会の方々の瀬戸内海ロールコール(仮称)への誘導は、「あからさまな勧誘は行わない」ということで、松山のロールコールの終わりに「誰と誰は、1294.27MhzへQSYします」と毎週、インフォメーションを流すことにする。

備考:さて連絡周波数は・・・・・144.370Mhz(SSB)433.08Mhz(FM)1295.20Mhz(FM)
   1291.56Mhz/1292.24Mhz(連絡用レピーター)などとし、
   混信がある144MhzのFMなどでは携帯MLにて行う事にしました。
   愛媛県ローカルラグチュー周波数 1294.38Mhz(目安)
   山口県ローカルラグチュー周波数 1294.33Mhz(目安)

 ホームページに追加したい機能として、ライブドアやマピオンなどの地図ソフトで緯度経度が表示でき地点登録が出来る機能を追加したい。この場合、固定局は示すと個人情報に触れるためやめます。ただし移動局の山頂だけは公開してはいいのではないかと思います。(秘密の移動地は除いて)宇部、銭壺、大華山、だけ山、灰ヶ峰、コバルト、福山市蛇円山、松山市高縄など。緯度経度を言えば追加が簡単にどんどん出来るはずです。地点登録してその中から、ここと交信してみたいと希望が出てくることを期待します。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬戸内海1200Mhzロールコール(仮称)報告

瀬戸内海1200Mhzロールコール(仮称)報告

 最初に宇部市が帰宅しなければならないので残り時間が少ないので、新居浜市ー宇部市が交信に挑戦。あっさり55-52で交信成立成立。フィールドデーの時に、私が熊毛郡平生町大星山で中継が失敗しているのに今日はあっさり出来たのでびっくりした。

 ワッチを始めたら「なにか話しているような気がする」と伊予郡、新居浜市、岩国市の3人とも感じていた。
21:40 頃から交互にCQを出すが応答はない。そこでビーム方向ではないか?ということとなった。銭壺山から兵庫、大阪方向をダイレクトに向けた場合、今治市菊間町の太陽石油の鉄塔が赤色に点滅している方向にあわせると岡山県玉野市の上空、兵庫県淡路島の北の上空をかすめて大阪湾に到達します。
 または徳島県の剣山反射を使うこととした。22:30剣山反射で聞いていると、明らかに数人が交互に話しているのがわかりました。信号は31程度ですが。それと周波数をゼロインしないとだめですね。

 来週からは交互にCQを出したり、雑談したりとなるだろう。誰か関西への窓口となるの局を見つけないと。

 本日、私が確認した局は以下の通りです。
(誤字・間違い・抜けがあったらごめんなさい)
記入に当たっては、21:00~22:00前後の時間やSSBモードにこだわらず、
基本はどうしても瀬戸内海地区になりますが、無線機の電源を入れて
誰かと交信したことが確認された方を記載しています。
(キー局、サブキー局に必ずつながったという意味ではありません)
私たちのねらいはハンディ機からでも徐々にグレードアップする方がいる。
そのお手伝いと情報提供をしたいということです。

JM4PCK/4 宇部市移動
JG5PMQ   新居浜市固定
JH5QYZ   伊予郡松前町固定
JE4YAP   岩国市移動 op,JR5IVA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松山SHF研究会 平成18年 8月9日(水) 1200Mhzロールコール参加記

松山SHF研究会 平成18年 8月9日(水) 1200Mhzロールコール参加記
平成18年 8月9日(水)
移動地:山口県岩国市由宇町銭壺山 晴れ、外気温26度 視界良好

岩国市由宇町銭壺山についたのがロールコール開始8分前、
あわてて急いでアンテナを組みました。なんとかロールコールに間に合いました。
 20:10 周南市のハンディ機が出てきました。
岩国移動と周南市移動 直線約40km 53-53
宇部移動と周南市移動 直線約50km 51-51
伊予郡にもメリット3で入感していた。
 20:30 宇部市移動ー別府市固定が59-59で交信成立
今までビーム方向がわからなったとのこと。
 20:35 岩国市移動ー竹原市固定が53-53で交信成立
伊予郡松前町が竹原を呼ぶが交信不成立。
 20:45各局がラグチューしていたため、山口県下松市が盛んに断続的にブレークを入れていたが最後には下松はあきらめて消えてしまった。すごくもったいない。かわいそうなことをした。私のアンテナにはバックも入感していました。
新居浜市もブレークを入れたが、受け付けてくれなかったそうです。

 本日、私が確認した局は以下の通りです。
(誤字・間違い・抜けがあったらごめんなさい)
記入に当たっては、20:00~21:00の時間やFMモードにこだわらず、
基本はどうしても瀬戸内海地区になりますが、松山SHF研究会が発祥、基本
ではありますが、無線機の電源を入れて誰かと交信したことが確認された方を
記載しています。
(キー局、サブキー局に必ずつながったという意味ではありません)
私たちのねらいはハンディ機からでも徐々にグレードアップする方がいる。
そのお手伝いと情報提供をしたいということです。

JH5QYZ   伊予郡松前町固定
JR5EEK   松山市固定
JP6MCZ   別府市固定
JA4OAR   竹原市固定
JA5JSU   松山市固定
JJ5EHA   松山市固定
JA4RFD/4 周南市半島移動 T81 400mw
JM4PCK/4 宇部市移動
JR5IVA/4 岩国市銭壺山移動

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

瀬戸内海ロールコール(仮称)その後

瀬戸内海ロールコール(仮称)その後

 いよいよ明日から瀬戸内海ロールコール(仮称)が始まります。
さてさて前向きに話は進んでいます。
まず、どうせならホームページを作ろうということで、レンタルサーバーを技術担当の宇部市の沖氏に脅迫要請しました。

JM4PCK > HPは、瀬戸内マイクロウェーブグループでSMWGでいいかなぁ…

 なんかプロレスの団体みたいです。無線の移動運用はある意味、格闘技やからなぁ・・・と思う私であった。で、みんなに聞いてみると案が出る出る。「基本的には任すよ」と言いながら決定打が出ない。

(1)http://www.setouchi-shf.com
(2)http://www.setomaikuro.com
(3)http://www.setou-u/shf.com
(4)http://www.naikai-shf.com
(5)http://www.setouchi-maikuro.com

 これでは先に進めないぢゃないか!と・・・。で、経費については寄附でまかなうことにしました。200MBで4000円(月額ではなく年額です)で、発起人一同で1000円づつでも出すかと言うことに。で、口座をどこかに回折開設してと・・・・・。
 さて、ホームページを充実したら公開したいが、内容をどうするかと。

(1)申し合わせ(規約ではありません)
(2)掲示板
(3)各局の設備公開(自計深刻申告です)
(4)メーリングリスト(パソコン本格版)
(5)携帯用メーリリングリスト
(6)ロ-ルコールマップ
(7)技術耕作工作のページ
(8)リンクのページ
(9)移動地の画像等
(10)その他

携帯用メーリリングリスト「仮称:業務連絡」は、「雨で銭壺山には行きません」とか、「撤収するよ」とか、「○○市開局したけど誰も聞こえないよ」という内容で、シャックでも山でも勤務先でも書き込みたい見たいという各局の要望に答えようということです。

 さて連絡周波数は・・・・・144.370Mhz(SSB)433.08Mhz(FM)1295.20Mhz(FM)
 1291.56Mhz/1292.24Mhz(連絡用レピーター)などとし、懇親混信がある144MhzのFMなどでは携帯MLにて行う事にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1200Mhzのアンテナが見つからない!

 さてところで、先週の私のアンテナはクリエートの18エレでした。これは先週の水曜日夕方(8月2日)、マキの33エレループアンテナを積もうとしたらアンテナが部屋の所定の位置に無い…。まさか先週の雷雨で山に忘れたのかなと。はたまた暑さで蒸発したのかと・・・・・・。でも確かに雨で水滴のついたアンテナを車に積んだのに。で、銭壺山山頂を探しまくったけどアンテナは無くて、私は盗難だなとあきらめていたんです。
 落胆して帰ってきた私・・・・ところが結局、アパートの駐車場に放置していたので他の住人が邪魔にならない位置に動かしてました。あー良かった。というわけでした。しかし、認知症が始まったのかな・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

JR5IVAの無線怪活性化への公約

JR5IVAの無線怪活性化への公約

- 登録クラブとは -

 フィールドデーコンテストが行われました。しかし現在のJARL会員にあっては「どの登録クラブが生き残っているのか」わからない状況であります。 会員に支部報が届かないし、ホームページでも情報開示されておらず、地域の登録クラブに参加したくても連絡手段がない。

 さてこの登録クラブまともに機能しているでしょうか。いいえしていません。 コンテストについて複数の地点のクラブ員から聞き私は落胆しましたが、「山頂を占拠している状況」にもかかわらず、かなりのバンドで電波は出ていなかったそうです。ちなみにアンテナを聞くと「驚くことに」私のヤギより半分の素子数でありました。たまに電波を出してもラグチューだったということです。
ロケーションの悪い場所で、虎視眈々と入賞をねらい本気で参加しようと思っている人にあまりにも失礼ではありませんか。登録クラブの情報開示が出来ないので有れば、一度登録クラブ制度自体をすべてご破算にすべきです。
しかも、雑談したかっただけなのかコンテスト中なのに夜半には続々と下山していく人間が出ていく始末です。 山頂を占拠している限り、道徳観があるならちゃんと電波を出してください。おしゃべりは懇親はオペレートできない余った人材でお願いします。アマチュア無線界の活性化と周波数の防衛には、空振りに終わっても法定電力でCQを出し続けること。しかもコンテストで周波数が死んでいたら標的にされること間違いなしですから。


- 人事とは-

 しかも登録クラブは、執行部の人選にも圧力をかけ派閥を形成していることは事実であります。過去、事実上更迭された支部長がいたことははっきりしています。
 

  今回の支部長人事についてもその後音沙汰がない。全くの密室政治。ホームページでもブログでもいんんです。きちんと今の情勢を示していただきたい。
 支部報で「後継は下関の方にお願いすることになる」と公式に表明されてから、早くも数ヶ月経過してしまいました。支部長の任期切れは、たぶんJARL全国総会の日と思われます。

 そうすると平成18年5月28日、(社)日本アマチュア無線連盟(JARL)の第48回通常総会「くまもと・火の国総会」が、熊本県熊本市の「熊本県立劇場」で開催されたことから、もはや支部長不在という空白の期間が存在していることになります。
 それならば同時に速やかに前支部長は、「失職した旨」をホームページで表明しなくてはなりません。財団法人の支部でありますから、これは当然の責務であり遅滞が有れば職務怠慢とみられても仕方がありません。(支部長交代の期日については全国通常大会なのか山口県支部大会なのか、再度正式に確認する必要がありますが・・・選挙で立候補がないと春先に郵便物が来たからもうNGなんでしょうね)

 前支部長(?)のホームページ至ってはあまりにも不備が多いように思います。リンク集についても市町村合併が行われているにもかかわらず治っていないとか。真夏なのにいまだに年頭あいさつが掲載されていたり。(せめて削除すべきですわ) 


- 後進の育成の重要性 -

 現代は「男女共同参画」の世の中であります。しかし授業の内容を聞いて私はびっくりしました。男子の技術家庭で当たり前のようにあった「AM/FMラヂオの製作」が現代ではないと言うのです。しかも、教師もそのような経験がないと言う始末。
 そういうときこそ「学校支援ボランティア」として我々が出ていくべきではないでしょうか。
その機会は授業でなくてもいいんです。科学センターなどで、夏休みチビッコ教室でもいいんです。後進の育成なくしてはアマチュア無線界は存在できなくなってしまいます。
 時代は逆行しつつあります。来年には「教育基本法」が改正されます。道徳の時間の復活が確実視されています。これとともに「男女区別」として「技術家庭」が少しでも見直されるように期待します。
なお、「うちのかわいい子供がハンダでやけどした」という親への対策は今から考えておきましょう。

※ アマチュア無線怪への提言、私のビジョンは当然「これだけではありません」
  時間があるときにどんどん加筆します。異論がある方は話し合いましょう。
電波の上か、移動地で星を見ながら缶コーヒー片手に語りましょう。(昔はそうだった)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

報道機関が報じない「やまぐちフラワーランド倶楽部総会」報告

 報道機関が報じない「やまぐちフラワーランド倶楽部総会」報告
 
 8月1日(火)13:30~14:45 柳井市新庄のやまぐちフラワーランドにて、
「やまぐちフラワーランド倶楽部総会」が開かれました。どこも報道機関が来ていなかったようなので、ブログにて報告します。

 冒頭のあいさつで、「フラワーランド所長がごあいさつすべきところ本日は参加できないため・・・」とありましたが、そもそも「どうして総会に出席できなかったのでしょうか?」敷地内での会員が出席しての総会です。またとても重要な来賓が突然来られたのかなと思ってしまっても仕方がないでしょう。はっきり理由を伝えなかったことは不信感を増大させることとなりました。
 

議題が終わって質疑応答になったとき、真っ先に私は手を挙げました。「まず会計収支報告の中でフラワーランド会員は181名であることが明文化されています。さて、通常は総会では出席者数をまず最初に告知するのが常識ですが今回はそれがなかった。
さて今日の出席者数が男女別にわかりますか」と聞くと、あわててフラワーランド職員が名簿を見て数えはじめる始末。
 

「では時間がもったいないので主席者数を数えている間に話を続けます。また事前に欠席を表明された人数も教えていただきたい。総会の議題は総会参加者の過半数で可決と規約にあるが、委任状制度がないのは全く不可解な規約であります。規約の改定についてもはっきりと明文化されていません」

 ここで男性11名、女性31名、合計41名と回答があった。「会員181名のうち約3割の方の出席しかないわけです。会員の3割の承認で民意を反映しているといえるのでしょうか。それ以前に総会が成立するという価値あるものになるのでしょうか。
 

さきほど会長は就任あいさつで、若い方の出席がないと言われましたが答えは明確です。いたって簡単です。平日の昼間に総会を行うのでは会社員等は出席できないのは当たり前です。
来年度以降は総会の曜日、時間など、ありかたについて検討をしていただきたい。平日の夕方だったら主婦の方が出席がきびしいのはわかります。休日は家族サービスだという会員がいることも想定される。どうか最大公約数の会員の参加が得られるように知恵を出してもらいたい。

 話を戻しますが、若い方が参加しやすいように単純なお願いですが行事予定表には全て曜日を記載してください。

 今、フラワーランドは地元の新聞にも批判的な記事が掲載されたり、柳井市の議会便りでも議員がそのあり方について質疑を行っています。何でもお役所仕事ではないかと
風当たりは非常にきびしいものがあります。

 われわれフラワーランド倶楽部員はフラワーランドのために何が出来るか、役に立てるか、地元の活性化のために何か出来るか考えて行動していきましょう」

 こう発言しました。優等生な発言で歯が浮いた部分が相当あります。
ただし手きびしくポイントは言ったつもりです。

 さらに他の会員から「我々は加盟店や、他の市民や来場者から苦情のクッションになっている」という発言もありました。

 総会は15分も終了予定の時間をオーバーしました。活性化のためにはとても良い総会だったと思います。
まぁこれで、なおさら私も日々、実を引き締めて生きていかなければという気持ちになりました。

 改善要望・意見・苦情書はFAXで受け付けてくれるそうです。
私は意見書を現在執筆中です。周囲の意見を聞いて盛り込めば(20)ポイントぐらいは軽く越えそう・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土)

瀬戸内海 SHF ロールコール(仮称)構想(案)

瀬戸内海 SHF ロールコール(仮称)構想(案)

 平成18年8月2日(水)、3日(木)、JH5QYZ,JG5PMQ,JA4RFD,JR5IVAが新居浜市、光市間等でSSBによる交信実験を行い、SSBはFMよりも飛ぶという再確認を得た。
 そこで瀬戸内海地方の1200MhzでのSSBの活性化を行うこととなった。

 話の中で岡山県や関西地方は、1294.27MhzでがFMの混信を避けるため奇数周波数で毎週水曜日の午後8時から9時までSSBで交信を行っている。愛媛県等では1294.38Mhzで便宜交信を行っている。1294.38Mhzである理由は「38は愛媛の県ナンバー」である。末尾が偶数だとFMのバンドプランを守らない人がいるから混信・抑圧を受けることがある。 そこで使用する周波数については、今後総合的に検討を行うこととした。

平成18年8月5日(土)、岡山県のJA4UBW 藤原さんよりJA4GCM 春日さんに連絡があり、1294.27Mhzで水曜 21時以降であれば、岡山以東にはインフォメーションを流し、歓迎する旨、連絡がありました。ロールコールの終了時刻が遅れた場合は弾力的に取り組むこととした。このことからDxには1294.27Mhzを用い、ローカル用には 1294.38Mhzを使うことで大筋の合意を得た。なお、局数が多い場合には1294.29Mhzや1294.33Mhz(山口県ナンバー)などを適時告知してQSYする。
 次の8月9日(水)から試行的に瀬戸内海 SHF ロールコール(仮称)を1294.27Mhzで21:00 jst頃から行います。

 またキー局は最初は特に設けません。勤務や天候で毎週、出れるとは限りません。ただし、県の東の玄関や県庁所在地等の都市部の方にお願いすることが多くなろうかと思います。ご足労をかけますが、今まで以上の結束でやりたいのでよろしくお願いします。

 なお、1294.38Mhzがやはり良いと言う者が愛媛の中にはいらっしゃると思います。段階的にメリットを考えて移行して行きたいと思います。まさか関西全部をQSY UPさせるわけにはいきませんので。

 このSSBのロールコールの取り組みは、母体や地域性が松山SHF研究会ではなく、時刻やモードも松山SHF研究会とは違います。このため、瀬戸内海 SHF ロールコール(仮称)と名乗ります。

 我々は松山から造反するのではなく、松山SHF研究会に育てていただいた身でありますから発展的共存を目指します。このため毎週水曜日の20:00~21:00については、松山SHF研究会の1200Mhzのロールコールに積極的に参加し、キー局等としても積極的に参加します。アマチュア無線の振興、バンドの活性化については地区やモード、団体等は関係ありません。ただし、DX/SSB等の普及活動・技術指導などの交流は適度に行います。

 今後、メーリングリスト、掲示板、ブログ、無料ホームページを段階的に整備したい。
携帯電話のiモードリアルタイムホームページ等があると山や勤務先で見えるので有効と思われます。

 (指標)瀬戸内海 SHF ロールコール(仮称)

 毎週水曜日 21:00~1時間程度 1294.27Mhz SSB

※ 主として1200MhzのSSBでの交信を主とし、適時、CW/FM等での交信も行う。FMはローカルラグチューや、FMしか免許されていない局との交信に用いる。

クラブ局の設置運営は、今後の発展的要素の選択肢のひとつとしておく。ここに書かれていないことは、「民主的に相談」して決定する。

 一部の人間に負担をかけないこと。

 仕事や家庭、学業をおろそかにしないこと。

アマチュア無線は趣味であるということを認識し、無線歴、老若男女関係なく親睦を図ること。

 電波法を守り、アマチュア無線の振興を図ること。

 ロールコールには誰でも参加できること(DXまで飛んでも)

 コンテスト、伝搬実験、スケジュール交信については事情が許す限り積極的に参加する。

 愛媛県 東 部 窓 口    JG5PMQ
 愛媛県 県庁所在地付近管轄 JH5QYZ
 山口県 西 部 窓 口    JA4GCM
 山口県 東 部 窓 口    JR5IVA/4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

価値観の崩壊した女

 もう忘れかけている方がいあるかもしれませんが、某A県での連続児童殺傷事件・・・・犯人の生き方を報道で聞く度に私は怒りではなく、「やっぱりこんな女はいるんだなって落胆」を重ねています。「現代社会ほど生きている人間の価値観が違い、道徳が失われている時代はない」と思います。
 週刊誌やテレビの報道によるとこの女性は、結婚していたころたには夫の給料を毎月全て没収した上に、元夫に小遣いは一切渡さず、(ここまでする女性たくさん現代ではいます。私の回りにも複数、被害者男性がいますね)専業主婦なのに家事を放棄し(こんな女も現代では多いか・・・)また育児を放棄していたそうです。しかも元夫に何も食事も出さないため元夫殿は実家に帰り食事を取って、住民票のあるアパートという牢屋に帰っていたそうです。(男性にとってはこれも人生修行だと割り切って考えるしかありません。結婚したら180度、態度も行動も変わってしまう女性は昔から多いですから)
 
日頃何をしているかと言えばこの女性は、毎日パチンコ三昧でサラ金で借金も。(夫の給料をつぎこんで・・・この時点で速攻で正常な夫婦関係を構築するように調停すべきでした。だめなら「そんなことにお金をつぎこむのはおかしい」と指摘してもらえば良かったのに)
 離婚時にはこの元夫には一切責任がないのに、「女性がパチンコで負けた借金を約半分肩代わりする」という条件で離婚が成立したそうです。(ふっかけるほうには罪悪感はないようです・・・・まぁ、元夫殿も監督不行届分はありますが、金額で考えるような問題ではないでしょう)この女性は道徳もモラルもなく・・・・人間として最低ですね。自分が作った借金を肩代わりさせる。それは今後、倍になって跳ね返ってくるでしょう。元夫一族は「そこまでしても別れた方が良い女だった」と「断腸の思い」で判断したわけです。(こんな女性は切ってしまって大正解だったわけですね)
 このような家事放棄、育児放棄の女性が近年増えてきたことは世間でも認められているところです。男性は「外で働くと7人の敵がいます」(意味がわからん人がいるかも)それに帰宅後、専業主婦を配置していても、家庭が安らぎの場でなく家事分担の場であれば帰宅恐怖症候群になるのは当たり前です。
 
これが少子化、晩婚化、非婚化につながっているんです。とにかく危険な人間が増えています!家事の分担の意味もわからず、助け合うという意味も知らず、男女区別でなく・・・「男女共同参画」という言葉で自分のためだけを考える人間(妖怪?)が・・・・。なお、過去から働かない男(ヒモ)がいるから悪いということはずっと指摘されていますが。 こんな世の中でいいのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

JG5PMQ 木村OM 2日連続 新居浜-光市間交信成立(約200km)


 JG5PMQ 木村OM 2日連続 新居浜-光市間交信成立(約200km)

この原稿の原文は車の中でDC-ACコンバターをかまして、古い東芝のリブレット20で書きました。今後も「生のリアルな声」をお届けしようと思います。
 昨日8月2日の松山SHF研究会のロールコールで、新居浜市のJG5PMQ 木村OMは光市コバルト台地移動のJA4RFD 田中OMと交信が成立しました。ただし、信号の送受の格差があったので木村OMは無線機、プリアンプ等を予備機と交換し、再度交信実験を行いました。
 私は時間計算を誤り、熊毛郡田布施町のコンビニで買ったアイスクリームを食べ終えないうちに光市コバルト台地に移動のため到着してしまいました。設営完了が20:30で、レピーターを探索すると1291.56の愛媛県伊予郡中山町しんこう山が、C601(280mw)でも降りきって入感することに気がつきました。
 ここで新居浜市固定(JG5PMQ)、伊予郡松前町固定(JH5QYZ)、光市移動(JR5IVA)が打ち合わせ、21:00すこし前から新居浜市とのスケジュールが始まりました。1294.38Mhz SSBを行うことになりました。
 まずダイレクトビームで、伊予郡-光市が59-59で回線成立。ビームの微調整に入りました。私(光市移動)は最初はビームを真東に振り、徐々に北に合わす方法を取りました。最初は「話しているな」という感じでしたが北東にビームを変えると徐々に新居浜の信号は上がってきました。深く長いQSBがあり焦りを感じていたころ、21:40頃、突然、新居浜が話していることが「はっきりとわかり」、めでたく41-41で交信成立。 その後、安心して雑談に移行しましたが、コバルト台地の広場の奥にいた車が帰ったため私は車を障害物のない方向に移動、次のQSBのピークで51-51で交信成立。ICレコーダーとかを持っていないのでに録音できなかったのが残念でなりません。
 ちなみにコバルト台地(296m)から新居浜市を見ると障害物は、東側には目前に熊毛郡平生町大星山400m超があり、それを越えると、松山市の高縄山 約1000mがあります。ですから(1)柳井市上空を越え、松山市を越え、東温市から西条市の国道11号の桜三里を抜けた伝搬、(2)柳井市上空を越え、大畠瀬戸を越え、今治市近見山を回折した伝搬、のどちらかの可能性があります。
 さて、次のQSBのピークでは、新居浜52-光市53で楽々交信が成立しました。(中継は不要)「ゆっくりはっきり言えば雑談も可能」でした。
 しかし、ここから私は昨日の田中OMのように、福山とか竹原の電波を捕らえる自信は正直言ってありません。
 その後は、光市から国東半島反射や、大洲市神南山反射などを試しました。充実した2時間でした。11:20分撤収。気温25度、微風、天候は、かすみがあり星は見えませんでした。
 中継の労をお願いしたJH5QYZ 宇都宮OMに感謝します。また昨日は岩国市銭壺山で支援ができ、今日は光市で実際に交信が出来た幸運に感謝します。
 
 JA4RFD/4 同軸8D 4.0m プリアンプあり マキ17エレループ
 JR5IVA/4 同軸8D 3.8m プリアンプ無し マキ33エレループ

 今後の瀬戸内海の1200Mhz SSBの活性化に弾みがつきそうです。
次の目標もすでに各局あるようです。
私は、(1)光市の西の下松市笠戸島で挑戦する。(2)熊毛郡平生町大星山で、(3)熊毛郡上関町皇座山で挑戦する。というところでしょうか。山口県の東の玄関口として今後一層奮起して頑張ります。それには「まずプリアンプの購入」ですね・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

松山SHF研究会 平成18年 8月2日(水) 1200Mhzロールコール参加記

松山SHF研究会 平成18年 8月2日(水) 1200Mhzロールコール参加記
平成18年 8月2日(水)
移動地:山口県岩国市由宇町銭壺山 晴れ、霧、遠雷または花火 25度

 今週はとても暑くて、にわか雨も降らない状態。夏バテ寸前です。アパートでシャワーを浴びてから岩国市由宇町銭壺山に到着。
ところが今日も、下界は霧で見えない状態。涼しくていいなぁと思いながら、今日はクリエートの18エレを上げてワッチを開始しました。ロールコール開始までには時間があったので、今日は西向けにあちこちのレピーターをアクセスしてデーターを取ってみました。「できたらシンプレックスの1295.08Mhzで遊んでいます」としっかり広報活動も行いました。
 さて、ロールコールの始まる前に1295.08Mhzで、ちょっと声を出すと
びっくり、光市コバルト台地移動から声がかかりました。早めに電源を入れて頂いていたようです。私も銭壺に登った甲斐がありました。
 そしてそのままロールコールに突入。今週は前半30分を東向けタイムとしました。銭壺-竹原が53-53で成立し、福山-竹原に挑戦するがキャリアの確認のみ、後で光市移動も竹原固定が聞こえていたとの事。
 残り後半30分を西向けタイムとしました。まずあっさり伊予郡松前町-光市移動が59-59で交信成立。今日は天候が良く、コンデションも良く別府-松山、光市-松山市なども普段よりあっさりと交信成立。伊予郡は宇部市のモービルを呼ぶほどコンデションが良好でした。(直線距離は200km程度だよね・・・・。)
 私は感じていたのですが・・・「福山移動ってアンテナの素子数が少ない方がいいかも?」と。
 さて、苦労したのが光市移動55-福山市移動41。これは移動同士だからアンテナの骨の本数の違いかな。新居浜市固定-宇部市移動間がQSBがありながら交信成立。
 21時前に「最終チェック」を行い。新居浜-光市移動に挑戦するも、「少しはわかるが・・・?」ということで、難しいかもとSSBにみんなでQSY(伊予郡固定、新居浜固定、光市移動、宇部市移動、岩国市移動)1294.3800Mhz
 さて結果、光市移動-新居浜市間は、QSBで多少苦労しましたが57-41で交信成立。みんなで「なぜだ??」と論議(笑)光移動にシステムを聞いた結果、アンテナはマキの17エレループだが同軸が短いことと廃盤のプリアンプではないかという結果になりました。私が光市に33エレを持って行っても、プリアンプは持っていませんからあんなに飛ばす自信はありません。(良く行く移動地なんですが)
 さて、そういった話し合いの中でFMモードで取れないところもできることが今更ながら確実にわかった(SSBならもっと遠くまで飛ぶ)ということで、「FMで取れない相手が居たら、21:00以降にSSBで対応する」と満場一致(?)しました。
 SSBでのキー局の確保や、(ハンディ機などでSSBの無い方もいるし)
時間帯の事などの制約や課題がありますが、前向きに取り組むこととしました。
(完全に悪の道に火がついてしまったかなと)
※ ちなみに山口県の県内参加局が多かった週は、「やまぐちタイム(仮称)」として21:00以降、情報交換しています。まぁ、当分は併用ですね。こういう活性化は歓迎すべきでしょう。

 本日、私が確認した局は以下の通りです。
(誤字・間違い・抜けがあったらごめんなさい)
記入に当たっては、20:00~21:00の時間やFMモードにこだわらず、基本はどうしても瀬戸内海地区になりますが、松山SHF研究会が発祥、基本ではありますが、無線機の電源を入れて誰かと交信したことが確認された方を記載しています。
(キー局、サブキー局に必ずつながったという意味ではありません)
私たちのねらいはハンディ機からでも徐々にグレードアップする方がいる。そのお手伝いと情報提供をしたいということです。

JH5QYZ・・・・・・愛媛県伊予郡松前町固定
JR5EEK・・・・・・愛媛県松山市固定
JP6MCZ・・・・・・大分県別府市固定
JH4OMA・・・・・・山口県岩国市固定
JJ5EHA・・・・・・愛媛県松山市固定
JG5PMQ・・・・・・愛媛県新居浜市固定
JA4OAR・・・・・・広島県竹原市移動(岩国移動から接続)
JA4RFD/4・・・・山口県光市コバルト台地移動
JN4TIE/4・・・・広島県福山市蛇円山移動
JF4XHR/5・・・・香川県高松市移動(福山移動から接続)
JA4GCM/4・・・・山口県宇部市移動
JM4PCK/4・・・・山口県宇部市移動(岩国移動、宇部移動から接続)
JR5IVA/4・・・・山口県岩国市由宇町銭壺山移動

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »