« もっと!!やって下さい!! | トップページ | ペンの暴力 »

2006年7月 1日 (土)

女男平等進む

 女男平等って打ったら、ATOKは変換しません・・・・。(爆)
女(ひと)、男(ひと)と変換できるように改善が必要ですね。

 先日、私は官公庁が作製したパンフレットに、女(ひと)、男(ひと)とふりがなを書いてある物を入手しました。

 さて、全国の公立小学校の6割強で体育の着替えを男女同室で行っていることが、文部科学省の「学校における男女の扱い等に関する調査」で公表されました。
 ある真面目な本では一部の都道府県でと書いてありましたが、半数を超えていたのですね。水泳の着替も小学校の低学年で45%・・・・・。
 男女同室での宿泊もあるそうですが・・・・・・・・同省は「児童生徒に羞恥(しゅうち)心や戸惑いを感じさせる恐れが大きい」と都道府県・政令市教委に対し、是正を求める通知を出したそうです。どういう結末になるかわかりませんが、女男平等論者の乱入・介入は必死でしょうね。

 「学校に行き過ぎた男女平等の考え方がある」との保護者らの指摘がとのことで・・・・・・まだまだ洗脳が?時代の流れを把握していない?

 身体検査を同室で行った。男女混合の騎馬戦を行った。まあ・・・あるでしょうね。

 文科省が・・・・「着替えは男女別室が基本。空き教室を使ったり、なければついたてやカーテンで仕切るなどの配慮を求めたい。男女混合の騎馬戦も身体接触を不快に思う児童生徒がいるなら、教育上必要はない」と・・・いいんですか!!!・・・・そんなコメント公表して!女男平等論者の乱入・介入・苦情が来ますよ!!!


|

« もっと!!やって下さい!! | トップページ | ペンの暴力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38522/2449160

この記事へのトラックバック一覧です: 女男平等進む:

« もっと!!やって下さい!! | トップページ | ペンの暴力 »