« 残党軍結成(山口県50Mhzグループ) | トップページ | 第2回 やまぐち1200Mhzロールコール(仮称)参加記 »

2006年7月27日 (木)

カシミール使いました(ロールコールマップ作製)

ずっと構想にはあったのですが、松山SHF研究会の1200Mhzでのロールコールが盛んになって、兵庫県加古川市から大分県別府市まで参加エリアが長くなってしまった。 そうなるとチェックインする局も、キー局が聞こえたり聞こえなかったりする。1200Mhzでは交信相手を見つけるのが難しいところもあるから。たとえば山口県周南市固定局は、私が山口県岩国市由宇町銭壺山にいないと中継は不可能。伊予郡松前町のキー局に自力でチェックインできるのはまず無理。そうなるとつながる可能性のある局が設備を増強するのを期待して、それを待ちお願いして、どちらかが設備を増強できたら交信できるのではないか、接続したいと思うのは当たり前。
 キー局側もどこまで電波が飛んだのか、だれとだれが交信できたのか全部は覚えきれない。整理する必要があります。そこでインターネット(松山SHF研究会)で過去公開されていた、ロールコールマップを再度整備して作成する必要が生じたというわけです。でも希望を聞いてみると、容量が大きい物は困る、簡潔で見やすい物をという要望が・・・。(そりゃそうだ)で、海岸線のみのふちどりの簡易な物を作成しようと思っていたのですが、ある方が「カシミールはどう?」と・・・「菓子、見ーる?」と、ぼけてみたが、親父ギャグは通用しなかった。これは確かに有効なツールだ。
 私はアパートで、ダウンロードして試行錯誤することになりました。解説本があるって??それは本屋が開いていて、どうしても困ったときに・・・・。で、作成開始。やはり瀬戸内海って長いですね。加古川から別府までを収録しようとしたら、用紙はどうしてもA3になってしまう。苦肉の策として「東瀬戸内海編(おおむね兵庫、岡山、香川、愛媛、広島)」、「西瀬戸内海編(おおむね山口、大分、愛媛、広島、香川)」としました。要領は各1MB程度となりました。国土地理院の80万分の1の地図をベースに作成しました。
で、深夜までかかって作成した地図を手直しして、私は数人に先行faxしました。
 7月26日のロールコールで意見を聞いてみました。「カラーなんだよね?これでどんどんやれと」ある程度、改善意見がまとまったら、郵送かインターネットでの公開にこぎ着けようと思います。松山SHF研究会のロールコールに参加された方、参加しようと思う方、興味のある方には「暫定版を配布」します。条件は、「満足度の報告や改善意見を出してくれること」です。マップの著作権は、私JR5IVAが保有します。技術的興味で個人的にマップ上で線を引いたり改善することはどんどんやってください。
 なお2次配布は、「正式公開まで原則禁止」します。なおカシミールの著作権は制作者が保有しています。現在の提供方法としては、インターネットでのメールでの送付、私がプリントアウトしての郵送送付(個人情報は適切に取り扱います)となります。
 すでに「ディリーバージョンアップ状態」に入っています。ご期待下さい。

|

« 残党軍結成(山口県50Mhzグループ) | トップページ | 第2回 やまぐち1200Mhzロールコール(仮称)参加記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38522/2829115

この記事へのトラックバック一覧です: カシミール使いました(ロールコールマップ作製):

« 残党軍結成(山口県50Mhzグループ) | トップページ | 第2回 やまぐち1200Mhzロールコール(仮称)参加記 »